Calibreで電子本制作の練習。

電子本管理アプリCalibreで電子本の制作の練習。これまでAozoraEpub3経由してCalibreで調整していたのを全部Calibreで完結するようにしたい。
思ったよりは気楽に作れるが、日本語の細かなことには対応していないのであまり細かいことにはこだわらず、最後のページにTabke of Contentsという最初のページに戻るリンクの付いたページが自動的に生成されるので回避したい。
iPodtouch、Fire、PaperWhite、iPad Pro 9.7インチのそれぞれKindleアプリで確認してまして、まぁ絵が入ってるだけなので文章の確認は全く出来ずで意味があるかどうかだけど、表示の感じはiPadが好み。本当はPaperWhiteでカラーなら一番の満足なんだけど、無いものの話をしても仕方がないので、一応基準としてはスペックが高いけどiPad Proを基準にしていこうと思ってます。
パーソナルレベルなら本の管理もできるのでCalibreは良いなと思ってます。いまのこところね。

コメントを残す