何度目かのチキン・ランを見ていた。

チキン・ラン(原題Chicken Run)(2000年 イギリス 監督 ニック・パーク ピーター・ロード)

ウォレスとグルミットでおなじみのアードマンアニメーションズのクレイアニメで長編に挑戦した映画です。

長編でハリウッド製作となると純粋にアニメーションの楽しさを作りこむだけではいけない部分があるんだなと思いました。そうでなくてもおいしい部分がぎゅっと詰まった短編ならではの面白さは長編で期待しちゃいけない。長編は短編じゃないからね。短編が苦手な人はクレイアニメ(ストップモーション)の入門でここから入るのいいかもしれないと思う。パイを作る工場や飛行機のメカニズムのアニメーションは面白いよ。よくあるシークエンスだけど、やっぱり面白い。

コメントを残す