ballsign ID 0.5

絵を描くのにジェットストリームより良いボールペンはないか探す件。
今回はサクラのボールサイン IDの0.5mmピュアブラック。このシリーズは六色のダークグレーを楽しむような、文具好きへのアプローチがあると思うが、全く無視して絵を描く道具としてどうか、気にして描いてみた。

見た目はかっこいい。持った感じはブレンより細い感じ、全体にやや軽く感じるのは印象だけではないと思う。ブレンは振動を極力少なくした設計になっているが、このボールサインIDも思いっきり振らない限りカタカタと振動することはない。ペン先の少しの揺れも許さないならともかく、ボールペンに対して振動をポイントに選ぶならボールサインIDでも良いと思う。でも僕は持った感じはブレンが良いと思った。太さとか重心が低いとかの点です。

じゃ、ボールサインIDはどこが良いと思ったか。インクだ。ゲルインクはシャープに描けて若干の粘りというか軽く走る感じがとても良いと思った、赤鉛筆の下書きの上でも描ける。ブレンのときも同じこと書いてたかな。自分に合っていない点は大きく寝かせて書くと描けなくなる点だ。他のボールペンでは気にならなかった。他というのはジェットストリームなどだ。ペンをかなり寝かせて描く癖があるため気になってしまう。いまのところ、ブレンのボディにボールサインのリフィルが良いと思う。

しかし、ブレンにボールサインIDのリフィルは入らないのでリフィルを優先してボールサインIDが自分には合っているのかと思う。ゲルインクは大昔に気に入って使っていたがいつの間にか使わなくなっていた。あ、ブレンも赤鉛筆の上に乗るし、単純に好み以外ではよいんだけどね。良いと言いつつ、まだ迷っている。