練習。

目的意識のないものを練習とするのは良くないが、手を動かさないと描くことを忘れてしまう。仕事の待ち時間に描ける範囲で描く。

紙に鉛筆。

2020年4月29日のランチ

ブロンコビリー。何気に肉を食べることになり、 COVID-19による緊急事態宣言から外出自粛と飲食店の営業自粛によりまぁ、店がやっていないのです。事情があってこういったときの飲食店の状況をランチついでにざっくりリサーチもしていて、食事をしていても仕事みたいになっています。

で、チェーン店はカジュアルな商品の見せ方に学ぶ点があるんじゃないかと思いまして、特にメニュー表ですね、あれは大きな会社じゃないと作り込めないんだよね。

コーヒーはドリンクバーの未来感覚溢れる感じ。

The FLASHをフォースシーズンまで見た。

Amazonプライムで4thシーズンまで視聴した。
日本の漫画とアニメ、特撮ドラマなどのモチーフがいくつも登場してそれらをうまいこと使っている。
四シーズンとも常に自分たちが発端の問題を解決する、なんとももやっとする。ごめん、私(僕、俺)のせいだ。の直接のセリフが多い。多いどころかそれを聞くために見ているようなものだ。この辺りを気にしない発想がわからなかった。吹き替えで見たので翻訳が毎回同じで、同じ訳し方なのか、元からこうなっているのか。
家族愛や友情を描く点ではわかりやすく、気持ちも乗るんじゃないかな。マルチバースを軽快に活用して描いているのも面白かった。

しんどい。

特急仕事とうっかり生配信やると言ってしまったり、北極大陸の編集、主にトビラ絵画像の作成など集中してしまったので、体力的にしんどい。スケジュール管理で解決することも多いので反省しきりと言い続けて何十年でしょうか。
久しぶりに手描きアニメ。でもちょっとだけなので威張れるものではないよ。ブランクあっても描けなくはないね。アニメはめんどくさいけど出来上がったときの充実感は大きいよ。小さい動きでも上手いことできると満足度がそこそこあるために全体の完成度とかやるべきこととか忘れちゃうんだよね。全体を見るか細部を見るか物語を作るならば全体を見るべきなんだよな。細かいとこちまちまやりたくなるけどね。

SKUNK RADIO long time no see vol.5

お知らせがままならないSKUNK RADIO long time no see vol.5はゲストに岐阜県岐阜市でカフェ星時をやっている樋口さんです。
あまりに話題が雑多になってしまったので申し訳ない感じでお店のこととか、おすすめメニューなどを話してもらいました。

SKUNK RADIO生配信のお知らせ

明日、4/28の午前10時ころからYoutube配信予定。まだというか、多分ずっとお試し状態でやります。配信のURLは貼り付けた動画のあたりで。直接のお知らせは当日Twitterとfacebookでします。
ゲストは岐阜県岐阜市にある喫茶店の星時のマスター、です。
https://twitter.com/goro1010

1/20機動歩兵のプラモ

https://www.hobby-wave.com/products/ps011/

WAVE製1/20機動歩兵。横のザクは食玩のGフレームシリーズ.。箱の上に乗っているのは海洋堂製のアクションフィギュア、1/24パワードスーツ(機動歩兵).。
そういうことか今日明日に限って慌ただしいのであれこれ告知まで手が回らないが、とりあえずこれだけ。1/12機動歩兵も未組立なのでコツコツ完成させたい。