小路のビル。

建物の中に歩道を作って雑居ビルを一つの街や商店街のように見立てるのは、この地方だけのことなのか普遍的なことなのかは調べていない。現実としてここにあった。
柳五ビルの中に作られた歩道を柳五小路とし、さらに街まで付けている。この写真だけ見ると建物の隙間を道にしているようだが、建物の中に作らえている。こうだ。

毎度おなじみの説明が足りていない写真。この五階建てのビルの一部である。
もう一点付け加えると一番手前の自動販売機が置いてある部分は交差点の角に当たり、この部分だけ別の土地であり所有者も別だ。オセロでほぼ全てを専有しているのに角だけ違うような状態だ。まだあった、三本足は八咫烏で意味があるが六本足では虫だ。いいのか?

続きを読む