神社なら何とかなっている

神社ならそれなりにモチベーションを保てるのは目的意識があるからだ。意識というのはある程度着地点が解っていると言うことで、今回なら自作の資料のためだ。単に形が分かれば良いというものから、その場自体を舞台にしたいという直接的なものまで、なんというか、手に取れる感覚がある。実際に手で触ってはいないが。

ただ見栄えがするとか、バランスが良いとか見かけ上の事で作ることもあるが、それでも何がしかの意味は持たせようとはしている。

これは単なる資料写真だが。やはり今、仕事をしていないので事務的にモチベーションを立てるようなことが出来ていないなと感じる。つまりヒマなので仕事をしたほうがいいな。宇宙キッドは作りたいが。

ぼんやり撮り始めて意味を探すこともあるとは思うけど、今は切っ掛け程度でも先に欲しいと思っている。そのうち変わるだろう。写真を撮ることにそんなに思い入れは無いので。なにせ「あたし、写真撮るんです!カメラ女子なんです!」な人にモチベーションの上で簡単に負けているからな。

ほしかったのはこの一点だけであとはおまけだ。

コメントを残す