ヘッドホンのイヤーパッドを交換

MDR-7506のイヤーパッドがぼろぼろになったまま使っていて、あまりいいことは無いのでやっと変えました。音が漏れてたしさ。MDR-7506を使っているのは、初めてレコーディングをしたとき、自分で演奏ではなくてディレクション的な事をしたのだ。そのときに担当エンジニアにどういうヘッドホンが良いかと聞いたところ、これを買え、サウンドハウスなら安い。と云われて二つ返事で購入し現在に至っている。音楽に関しては特に音楽関係者の言いなりだ。

これ。
上が今までついていたもの。
下が取り替えるイヤーパッド。MDR-7506用ではなく、900ST用です。
pad11102502
イヤーパッドを裏返すとこうなっている。
パッド部分がぼろぼろなのはともかく、真ん中の素材が全然違います。MDR-7506はスポンジっぽいもので、900ST用はネット状の繊維だ。
pad11102501
右がこれまでのもの。
左が交換したイヤーパッド。
交換方法は軽くイヤーパッドを持って引っ張れば簡単に取れます。
pad11102503
あとはヘッドホン側の溝にあわせて900ST用のイヤーパッドをはめ込むだけです。力入れてパチンパチンはめていく事も無く、溝に引っかかっているだけのようなものです。やや不安だけど、きちんとはまってます。

聴いた感じは、どうなんでしょうか?良くなっているんでしょうか?分かりませんが音漏れは軽減ざれているようです。

コメントを残す