tear

今日の分のライブドローイングの練習。練習にあたる油性ペンで描いているのは問題ないが、色塗りに使っている自作スタイラスの調子が悪い。これまでのビニルと竹串から消しゴムにアルミテープに替えたら全然持たないのだ。一日で先端のアルミテープが擦り切れてしまう。描いている途中で破損したので指で塗ったり、ペン軸自体の先端に直接アルミテープを貼って作業を続けていた。当然のように使いづらいし、指先が痛い。そもそも指先が痛くなるのを回避したいからスタイラスを使っているので本末転倒だ。
油性ペンのドローイングにProcreate(iOSアプリ)で彩色。

sweets01

さぼるつもりはなかったが、日付を越えてしまったりあたりだけ描いてそのままになっていたりで、一日空いてしまった。やはり八月ですし、夏休みの宿題並みに一日一枚描こうと決めた。八月も半ばに何言ってんだかですが。そのために今日は巻き返そうと色塗ってDropBoxへ共有しようとタップしたのが削除ボタン。一瞬で消えました。ドローイングは残っているのでショックの中塗り直し。全体的に色が変わってしまったけど、知っているのは自分だけなのだよな。
油性ペンのドローイングにProcreate(iOSアプリ)で彩色。

異星人Q

特撮ヒーロードラマに登場する異星人のフィギュアをリペイントしようかと思いつつ、ずいぶんと放置してあり、異星人でも知性があれば全裸じゃなく服着てるよなとか知性があるのに両手が巨大なハサミなのはやっぱり変だよとか、一々考えていると更に放置することになり、考えているだけでは進まないし、絵にすることで考えをまとめようとしたら唯一フィギュアを利用できる顔の部分も全く違う形になってしまった。
左手の周りの部品は巨大なハサミ型の銃を転送、再構成しているところ。
という設定でライブドローイングのための練習をした。
油性ペンのドローイングにProcreate(iOSアプリ)で彩色。

Wing Speeder

ライブドローイングの練習。ドローイングなのにペイントしているのはここに載せるように塗っている。毎度のデザインしながら描いているため絵がふらふらしている。もうちょっと考えてから描くべきだね。次はそうするよ。
着陸脚を降ろして待機しているので機種が下がっているほうが雰囲気は出るよなと思ったのは塗初めでした。Gundammerもそうですけど、ただ練習で描くのはモチーフなりテーマが無いと描きづらいので作りたい、もしくは作ろうとしている、できれば過去形にならないようにデザイン案だけでも絵にしておこうと思って描いています。キットは手元にあるんですよ。 続きを読む

gundammer

出来るだけ下書き無しで油性ペンで描く練習。修正をせずに一発で描くのであって、資料を見ないわけではないのだが、結果としてデザインも考えながらも追加されている。
頭に運転席があって目にあたる部分は空間が開いている。そのままでは風も入って操作しずらいんじゃないかと思って、ウィンドスクリーンをつけている。跳ね上げ式で戦闘中以外は内側に折りたたんでいる。外側に上げたほうが絵としては格好いいが、手動で定位置に元すことが難しそうなので内側にしている。他はどうしようか全く決めていなかったので描きづらくて、筆も迷ってしまった。こういうのは上手いか下手か以上に筆が迷わないことが大切だよな。
隣の人はこのガンダマーの大きさを表現するためにいる。何をするわけじゃない。描いてから思ったのは巨大な人型機械の迷彩は青から茶色、もしくは青からグレーにしたら自然な感じになるね。それがヒロイックに格好いいかは疑問だが。

毎度のこのようにスケッチブックに描いている。練習はここまでで、色はここに載せるために塗っている。

180810001

やはりダイソーのペラペラの紙では直立しない。描いたら一枚ずつ外してスチールボードに貼るのがいいかな。

180810002

油性ペンのドローイングにProcreate(iOSアプリ)で彩色。

ZAK HEAD

ライブドローイングのための練習。ドローイングなのになんで色がついているかと問うならば、絵が持たないので必死が理由。

紙はダイソーのスケッチブック。以前クロッキー会で使ってたあまり。

180809001

赤鉛筆で辺りをつける。しかし本番では辺りが描けないのでどうしよう。 続きを読む