フレーム買ってきて絵を入れた。ほか。

IMG_3079
プリントしたのはいいが丸めたままではもったいないのでフレームを買ってきて入れた。それでも展示する場所が無いのでどうしたものか。

買い物ついでにお世話になっている師のところへ夏みかんを持っていく。夏みかんは家で取れたもの。今年は豊作だったのだ。
で、もう中二になっていた子供に爆笑されつつ、もう一人いつの間にか社会人になっていた子が高校生のころといっても去年だが、そのころに作ってどこかの大学の主催の高校生向けのデジタルコンテンツ対象のコンペに応募して立体部門的なもの、かいつまんで言うと3DCGで人型をモデリングする部門で一番になったというものを含めて全部の入賞者が載っている冊子を見せてもらった。 続きを読む

Send to Kindle

やっとポーズをつける。

電子パブ用のレンダリングをやっとする。またモデリングの修正をしてしまったので、元ネタからやり直し。もう何度やり直しているんだ。直したのは胸の黄色い部分。以前は単なる球だった。敵怪獣と比較してディティールがあっさりしていることと、昔からこういった少年ヒーロー的なものの今回の黄色い球体が何なのか不明なままだったので考えてみた。ここでは宇宙キッドの何かの能力の為のセンサーが詰まっていることにした。
making150121a480
ポーズをつける途中経過。江頭風に指が全部伸びきっている状態を 続きを読む

Send to Kindle

宇宙キッドの途中経過

making150109b480
放置したりしなかったり、修正したりしなかったり。ちまちまいじっているとウェイトマップに不具合が出てきたようでいつの間にかボーンがオブジェクトから離れてしまっていた。 続きを読む

Send to Kindle

司令室の人々は同じ人だらけ

架空のTVアニメ番組をせめてアニメにする企画、戦え!宇宙キッド 機械恐竜現る!に登場する宇宙キッドの作戦司令室の様な部屋の途中経過。
14-12-09152627480
今日は人を入れました。全員同じ人です。大きなモニターはブラウン管をたくさん並べたという体裁になっています。こういうのは実際は無いだろうけど、昔の雰囲気を出したかったので。 続きを読む

Send to Kindle

スペースシャトルはこの辺でまとめる。

スペースシャトルはテクスチャを軽く描いて完成にした。本物のシャトルじゃなくて、完成予想の三分の一スケールの模型と言う設定だ。主翼などについている変なマークはNASUDAと書いてあって、JAXAの前身の名前だ。なぜNASUDAかと問うならば、時代を表現する為だけども、それでも設立が1969年なので、全然合っていないんだな。未来過ぎる。置きたかったので置いたとしか言いようが無いな。で、マークが変なのはオリジナルのマークも変だからだ。
空間が寂しかったので思いつきで置いたら、今度はかなり目立ってしまった。
話の途中で破壊されるので、気にすることは無いかもしれない。しかし、破壊されるシーケンスは全然描いていないのでこれから描くのだった。
IMG_0931480

IMG_0932480

俯瞰するときちんと作っているように見える。ライティングが雑なままで画面撮りなのにそれなりに見えるものだな。でもがっちリアルでもないからしょんぼりだなあ。リアルは目指していないけどそれなりに質感は欲しいからね。

ということで、戦え!宇宙キッド機械恐竜現る!の予習に、宇宙キッドの全話あらすじと敵メカ怪獣を3DCGイラストの載った宇宙キッド怪獣図鑑をどぞ。
アマゾンKDPにて全三巻、各巻200円で発売中。

Send to Kindle

通路を作る

IMG_0752
科学館は大体出来たので、科学宇宙研究所の通路を作る。劇中に登場する通路だけで、どこに繋がっているのかは考えていない。中央作戦室とダイザーベースの格納庫またはカタパルト的な場所への一部ではある。ライティングが思うようにならずに困っているが、多分一番簡単で適当な方法が綺麗に出来るんだろう。
続きを読む

Send to Kindle