チューリップのない木曽三川公園センター

長良川河口堰の帰りに木曽三川公園センターへ寄った。


チューリップの時期に二年連続で通っている。そんなにチューリップ好きか?

最盛期はこうなっている。
180409216
昨日はこうだった。
180711085
チューリップがないときはどうしているのか疑問だったがこれで解消した。ないときは無いのだ。
球根を盗む人がいるようだ。 続きを読む

Send to Kindle

今年もチューリップ撮ってきた。


木曽三川公園センターへチューリップを撮りに行ってきました。去年も行ってまして、前半に行ったのか花が結構終わっていまして、その中で咲いているものを探して撮影するような状況でしたので今年は後半に行きました。結果としては正解でした。それより天気が良くなく、出かけに少し雨が降り、行くのを止めようと早々に転換して帰る道を走っていたら、雨が止むどころか晴れ間が見えてきたのでなんだかよくわからない場所から再び目的地へ向かったためにやたら時間がかかり、行くだけで疲れてしまった。あまり体力があるとは言えないので運転すら長時間は控えているのですが、予定でなかった二時間弱の道中はつらかったです。カーナビだよりなのでどこ走ってるか実感ないし。


こっち側を見ると平日でもにぎわているように見える。
180409p013
反対側を見るとやはり平日は人気が少ないよねと見える。全体的にはまずまずの人出で客としては丁度良いくらい。
180409p009
同じ品種のようで去年とは少し違うようだし、今年のほうがきれいに咲いている時期に見に来れたようだ。
スプリンググリーン
180409061
ロイヤルテン 続きを読む

Send to Kindle

木曽三川公園センターへ行った。


他所のブログで木曽三川公園センターにチューリップがたくさん咲いていることを知ったので行ってみた。
170410007
木曽三川公園センターは四年くらい前に行ってたな。


たくさん咲いていたが、問題もあった。問題はも含めて順に見ていこう。
トイレが簡易便器だった。そろそろ常設のトイレにしてはどうかと思った。この周辺は休憩できる場所が殆どないのです。道の駅が一か所あるが駐車場が混んでいる。 続きを読む

Send to Kindle

千本松原という場所

千本松原という場所があってだな、幼少の頃に祖父母宅への道中で休憩というか、毎回車酔いでゲロを吐くために停まっていたのがこの辺りだった。
121015047
おかげで千本松原に関して妙に関心が産まれてしまい、関連の児童書を読んだりしていた割には、治水神社へ来たのは初めてなのだ。親が全く千本松原だけでなく、あらゆることに対して興味を持たせようとしなかったのも理由の一つだ。その上、ローティーンくらいになると土着的なことをかっこ悪くてどうしようもないものとして嫌っていたからな。でも普通はそんなもんじゃないかと思う。 続きを読む

Send to Kindle