岐阜空襲をちょっと調べた。

岐阜空襲をちょっと調べた。
その前にこの空襲を体験した方の話もちょっとだけ聞いたことがある。この体験談に関しては話し手が長く話し続けることでこの話題に関して話すことが上手くなってしまい、かつ、多分なんだが同じことを話すのが退屈になった結果、オーバーアクションの感情を載せてしまっているので、フィクションのように感じてしまう。悲惨、可哀そうしか伝わらなく、何故岐阜空襲だけを切り取って話すのか、全く分からず、聞いたのその場の感想としては、つまらないお涙頂戴話として捉えてしまうと思いました。ごめん、ちっともよくないと思った。話すなら極端に感情を排して淡々と事象だけを話さないとな。感情を載せないと伝わらないっていうのは、そこに嘘があるんと違うかな。俺は体験したんだ!に関しては、本当に恐怖を味わった人はその恐怖を簡単に話せないものだよ。戦争を体験し、戦後の乗り越えて戦争を語らずに亡くなった重さを僕らは知るべきだと思いますね。まぁ、言わないと分からないとも言えますが。語る人だけが体験しているのではないし、体験したすべての人が可哀そうな人ではない。

続きを読む

僕がやたら使用権フリーの素材を使いたくないというのは、

僕がやたら使用権フリーの素材を使いたくないというのは、
昼間のイベントのオープニングの映像制作で、これ使ってと渡された音源がアダルトビデオの宣伝動画に使われていたものと同じだった(フリー素材だった)。AVは別に構わないんですが、なんでイベントのオープニングと予算の小さい広告と同じものを喜々として使わなならんだw。
自分は担当していなかったが同じクライアントのイベントのチラシのイメージ写真が、同業他社の施設案内のパンフレットの表紙に使われていて制作会社とクライアントが揉めたていた(フリー画像だった)。ここの制作会社は業態は変わったが今も結構おしゃれ感、イケてる感を醸し出している(主宰はドブス)ので余計にダサい感じが増している。
予算があるからフリー写真使いましょう!とデザイン事務所の上司が打ち合わせの折に比較的明るい口調で言っていたのを聞いてしまった(意識の低さ)。あまりに予算の小さい仕事をやりすぎるとこのようなみじめな発想になります。怖いです。
という理由です。
それとは逆に自分で編集している電子フリーペーパー北極大陸ではパブリックドメイン画像を使ってコラージュを作ったり、ほぼそのまま使っています。これは意図的にやっていて、様々な意味で編集だけをやってみたいと思ったからです。こうやって書くとやってみたい理由が疑問になるから、ただ作り手としての興味だと書かないといけないよね。北極大陸は制作上の実験場にもなったらいいなと思っています。
画像の帽子はフリー素材でさらにフリー素材の写真をマッピングしてあります。
まぁ、あれば便利だけど主体として使うのはもうちょっと考えて使えないかなあ、僕より偉い人達!と思います。

3DCGには可能性がある。

3DCGには可能性があると言われた。相当面倒くさいと思われるが3DCGのグループ展でだ。
僕はどうかなあ?とはっきりあると言いづらいなあと思った。確かに映像では実写やアニメのリプレイス以上の効果があると思う。事実そのように見える。
それ以外の部分でどうなんすかねぇ、工業デザインか、あれも既存の道具からの入れ替え以上の効果はあるね、精度が向上している。しかし、3DCGではなくCAD/CAMであり、そもそもそれを活用したワークフローだよな。ただ、道具が変わっただけでは幸福な意味での可能性には繋がらない。現状3DCGがメディアになったものを僕は見たことがない。すべてはなにがしかのメディアを作るための道具だ。このエントリーの絵も3DCGで描かれているが絵であり、3DCGではない。では立体視出来れば、立体物になっていれば、それも絵であり、オブジェなのだ。3DCGではない。いうならば道具だ。 続きを読む

仮面ライダーはバッタ

70過ぎのババアに今度の仮面ライダーは顔にライダーって書いてあるというと、仮面ライダーはバッタやないのか、あれはずっとバッタやないといかん。と、割と厳しめのことを言っていた。40年以上ずっとバッタは営業的にきついと思う。物語としての意味は分かる。

ガイヤー走り。

小学生の頃、友達がゴッドマーズが好きすぎてどんな時もガイヤーの飛行ポーズで走っていた。これがオタクだと思った。そのほかにもゴジラの全シリーズの歩き方をまねる人もいた。オタクの完成形は好きなキャラクターの歩き方をまねることだ。まさか飛び方をトレースするとは思わなかったがな。

iPad用スタイラスをそろそろ再考する。


iPad用のスタイラスを自作して使っている。二、三年くらいかそれ以上時間は経っているんじゃないか、結構使用歴は長い。
これまでは接する面の中心が確認できることを条件に作っていた。これは見た目がダサいだけでなく、使用限界が凄く短い。使い勝手は見た目とは無関係だ、意外と使いやすい。しかし、毎月ペン先を張り替えるもの面倒で、持ち運びでも意外とペン先が繊細なために破損しやすい。
それとapple pencilを併用しているのでスタイラスの役割は色塗りとたまに選択などに使う。色塗りは重要だが、思ったよりペン先を気にしていない。それなので先が透明である必要はないかなと。それならダイソーなどで売っているものでよいかとも思ったが、どうせなので、スタイラスとして使い勝手の良いものを模索すべきかと思っている。ということでもなく、今スタイラスが反応しなくなって指で作業していて、指先が凄く痛いんだよね。臨時で反対側に緩いスポンジ的なものを挟んでアルミテープ蒔いています。ゴムかスプリングを仕込まないとクッションにならないね。

dyson cool稼働中。


dyson coolを買った。
小型の扇風機のファンがうるさくなったのでそろそろ変え時かと、我が家としては奮発してダイソンの扇風機にした。それくらい今年は暑い。
悪かったことを先に書く。
高い。これは単純に他の扇風機と比較してのことだ。性能としては値段なりだと思う。
煩い。騒音がするから買い替えたのにこれは意味がなかった。微風であれば気にならないがそれなりに風を送ろうとすると工業製品さながらの音がする。
リモコンの有効範囲が狭い。リモコンがシンプルで便利ではあるが、赤外線だかの反応範囲が狭く、真正面にいないと反応しない時がある。
180805003
良かったこと。
かっこいい。見た目がすっきりしているので設置場所に自由度が増えた。シンプルな部屋などなら存在感が気にならなくて良いと思う。
風力調整が細かい。格安扇風機のように大中小と男らしいのもいいが、微調整できることで就寝前などの調整に妥協せずに済む。
風にトルクがある。微風でも遠くまで風がおよび、例えばエアコンで冷えた空気を隣の部屋まで送ってくれる。
音さえ納得できれば満足度は高いと思う。

httpsにした。

対した話じゃないが、サイトのhttpをhttpsに変更した。セキュリティに必死になるサイトではないがgoogleがhttpのサイトをはじくとかChromeで表示できないなどに順次変更していくようなので、見れないのは困るので変更した。
wordpress部分はただ文字列が変わっただけなのでhttpsの機能は果たしていないからこれもそのうち修正しよう。

ヘルプカードをケースに入れる。


ヘルプカードを作ったので、ケースに入れました。


セリアに売ってるケースです。これを選んだのは出来るだけコストを下げて完成させる例にしたかったからです。
「あなたの助けが必要です」が見えなくなるので修正したほうがいいかな。

180802063