トラック作成中。


本当に心も体も参っていてきついんだけどどうしてくれようw
メカギドリ対ドテドンのサウンドトラックを作っています。何でもいいんで音源があると気分が違うと思ってね。
左手首をひねることができないとカメラは持てないし、指に力を入れることもできないことがわかり、車の操作が凄く大変でAT車でもサイドブレーキやシフトレバーの押すところあるでしょう、あれが押せない。同様にイグニッションボタンも押せない。押せてるんだが力が入らなくて右手を添えないとどうにもならない。パソコンのキーボードは問題ないがMIDIキーボードがダメだった。気が付かなかったが結構手首を曲げている。そして意外と力いっぱいキーを叩いている。それができないのですよ。一旦弾いてからピアノロールをマウスで編集してみるが、なんとも微妙な感じ。いくら何でももやもやする。 続きを読む

Send to Kindle

傍聴してきた。


定期的とまではいかないが地元の市議会を傍聴してきた。暇なときは出来るだけ行くようにしてるのです。アホでも勉強したいんでね。
その議場のある市役所ロビーにあった。NHK大河ドラマ国盗り物語の織田信長(高橋英樹)をモデルにした織田信長像だそうだ。信長は分からんが高橋英樹は遠いんじゃないか。今の顔しかなじみがないんで若いころはこうだったのかもしれない。取りあえず、信長感は低いと思う。
今回の議会は市長と一人の議員の質問と答弁のやり取りが良かった。市長は半ば嫌がるようにでも上手いこと質問をかわす答弁をしていた。議会はあらかじめ議員が提出した質問に対して指名した部署の部長、またそこの長、市長などが答弁書を作り、議会でお互いに公開するのです。潔癖な方にはやらせに見えるだろうが、その場で質問して正確簡潔に答弁できる人はまずいないと思うなあ。とはいえ、それでは終わらず、答弁に対する再質問、更に再々質問まであります。再質問以降に関しては議会中にその場で質問も答弁も考えて話しています。この再質問以降を冷静に出来るのが難しいのではないかな。
市役所の職員が自治会を脱退する。とか、隣の県の県庁所在地への転出が多く、その人たちの殆どが元の市の行政サービスについて知らないとか、雑紙回収にサブカルチャーの活用というのがあって、単に広報に漫画使うだけだったり、フレイルというのがざっくり言うと介護状態の手前の状態のこととか、健康年齢を活動寿命とか人口減少社会を生産年齢人口と言ったりするのを知った。
傍聴席がなかなかにぎわっていた。当然良くない。 続きを読む

Send to Kindle

怪獣以外


怪獣など描いていると怪獣しか描けない、何でも怪獣みたいにされてしまうと思われた上に切り捨てられるので、大昔の仕事の途中の絵。こういうキャラクターも作ります。
と書くと今度は何するのかはっきりしてよと言われるが、依頼があればその内容に合わせて考えますよってことです。普通はそうです。案件に合わせて何が適切か相談します。相談したくないですか?
怪獣は自分用の作品です。

Send to Kindle

また戦闘機とか戦車を考えつつ。

戦闘機はなんとか追ってますけど、戦車までは大変。もしかしたら履帯じゃなくなってタイヤになってるかもしれないし。今の主力戦車が小型化して主力戦闘車になってるかもという想定。それにはさらに二、三世代必要なのか。次世代戦車が最後の履帯の所謂戦車になるとか。 これは極端な想像で全く違うと思う。国内事情だけを考えた設計ならタイヤになってるかもね。 とかふわーっと思っていると、もうあるんだね。タイヤの戦車。今は戦車のサポートみたいな感覚。
続きを読む

Send to Kindle

新聞社のバイアス。

新聞は官報じゃないんでそりゃバイアスかかって当然だしそういうものだよ。もうどうしても気に入らないなら自分で作るっていう手もあるね。 マスメディアに対する怒りが頂点に達したら、それは自らメディアを作る時だw!とか。
新聞の関係者は思想とかなんか全然考えてないし、言うほど皆が社会正義に燃えていることないし、社長も経営必死過ぎなのも仕事の関係で見学させてもらったので醒めたもんですよ。 続きを読む

Send to Kindle

今はエネルギーが必要だ。


今はけがを治すことだ、それにはエネルギーだ、食べるのだ。ということでカルシウムの栄養補助食品ウェハースだ。
本当は肉などのたんぱく質なのだろうが、取りあえずエネルギーになるなら何でもいい。しかし骨か?まぁ骨でもいいのだ。食べるってだけで元気になるね。
こういう時に既存のキャラクターでなく、自作でできるといいんだよね。既存のキャラの分かりやすさと認知度はもちろん理解してるつもり。

あ、展覧会の打ち上げは個人的にアイスを食べるということで〆ました。アイスでも酒でも何でもよくて、最初から区切りをつけるのにアイスを食べようと思っていたのでこれで区切りができた。別に豪華にやんなくていいの。区切りをつける格好がつけば問題なし。
そしてアイスの写真すら撮るの忘れた。

Send to Kindle

終わってみると反省点とか振り返ったり。


今やってることは、ほぼしょうがないから始めたことばかりだな。3DCGも音楽も写真も、本業っぽく見える映像も。
本来業務はグラフィックデザインで、それも絵を描きたいためにレイアウトや印刷について学びたかったからで、純粋に趣味としての興味はタイポグラフィ(という言葉は最初は知らないかったので文字やマークだったが)でそれについてもグラフィックデザインから学ぶことが多かった。学校行けよという意見に対しては吐き気がするくらい学校が嫌というお返事をしたいです。
ジャンルに関してはどれも嫌じゃないし、積極的に取り組みたいとは思うけど、そういう能力は自分にはないと思ってしまうのだ。頑張ればできる、学校で勉強すればできるようになる。そうは全く思わないのだ。なににしろ学校が嫌いで、毎回落ちこぼれているのだ。たかがパソコンの操作も学校で習っていたらできなかっただろう。勝手にやってたことと仕事でやむにやまれずだから出来た。それも完全ではない。
取りあえず格好はつくようになっても、初期の頃に言われた「君は本職じゃない」というのがかなり強い口調だったので何やっても自信がない状態に。
自信は無いし、金も無いのでびくびくしながら取りあえず作ることを選び、今に至るのです。

そんなこんなで、いい年して初めての展覧会になった東海クリエイターズ作品展は先にも書いたこうしたらよかったはまだあった。 続きを読む

Send to Kindle

展覧会に参加します。


展覧会に参加しまーす!
名古屋市栄のギャラリー#1010にて、名古屋をテーマの3DCGイラストと映像のグループ展を行います。
中部地方の凄腕3DCGクリエイターが勢ぞろいです。僕も凄腕だったらいいのになという気持ちで参加しております。
5/28〜6/3(5日間)15:00~21:00。午後8時までやってるので、帰宅の道中や新栄に飲みに行く前にうっかり寄ることもできます。


#T3C2018

東海3DCGクリエイターズ作品展
開催時間:14:00〜21:00(最終日20:00)
休館日:5/30,5/31
ギャラリー#1010
名古屋名城線「矢場町駅」から徒歩5分

Send to Kindle