TO-YAのビデオを撮りました。


TO-YAというソロミュージシャンのビデオを作りました。公開版は別の人が編集したもののようなので見ていません。これに関しては思うところあるんですが、作り方とは違う話なのでいづれまた。
一つの曲で二本作りました。同じ素材で二本作ってるし、雰囲気はあまり変わらないから一本でいいじゃないかなんですが、中心になってるのが違うし、映画とかそれこそ歌でも宣伝ポスターなど複数あるから映像も複数あってもいいじゃないかと思ったのです。僕が作る範囲ならお金は同じですしw
作った本人ですからその二本の映像は手元にありますが公開しません。当たり前のこととして別の型が編集したものがオリジナルとして公開されているようですし、公開の許可ももらっていませんので。メイキングの公開許可はもらっています。

やってることは毎度同じで外で撮って繋いで色を変えるだけです。一本はカット短めでもう一つはややルーズに繋ぐようにしました。こういったミュージックビデオを作るときに最初にやる仕事は曲を聴きこむことです。音源を受け取ったらできるだけ毎日どころか毎時間聞きます。僕はジョギング中に聞いています。曲に何が出てくるかとか、タイミングとか考えたりします。でもほとんどは単に歌えるくらいに覚える程度です。
ロケ地はいい廃墟があったのでいつかロックバンドの映像が撮れたらいいなとぼんやり思っていたら、主にアコースティックのソロミュージシャンの映像になりましたよw という廃墟。オープンスタジオじゃないのでいつ無くなるか分からない一期一会です。制作中は二本を区別するためにこちらをミソカツバージョンと呼んでいました。理由はお昼にミソカツを食べたからです。 続きを読む

Send to Kindle

きちんとした展覧会に初めて参加する件。


東海3DCGクリエイターズ作品展
会期/ 5/28〜6/3
開催時間/14:00〜21:00(最終日20:00)
休館日/ 5/30,5/31
会場/ギャラリー#1010
名古屋名城線「矢場町駅」から徒歩5分



#T3C2018

きちんとした展覧会に初めて参加します。
何度も書いてますけど、東海3DCGクリエイターズ作品展というグループ展がありまして、それに参加するのです。
場所は名古屋市栄にある、ギャラリー#1010(ワンオーワンオー)です。
会期は5/28〜6/3なのに5/30と31はお休みなのです。えー!真ん中で休みかよw!です。休みを挟んで前半と後半と考えてください。内容は変わりませんが。
開場時間は15:00~21:00。お昼過ぎてからの会場なので慌てず会社や学校の帰りなどに寄り道してもらえるといいなと思っております。 続きを読む

Send to Kindle

トラックできた。


取りあえずトラックができたのでレンダリングしてMA。MAは音楽の用語ではなく映像方面の用語でマルチオーディオの略。映像に音楽に限らず音をいい感じにくっつける作業のことだ。MAはMAじゃない。ちゃんと正式名がある。
最近はあたりをつけて作って映像に合わせてストレッチしている。数フレならいいが結構詰めてしまうので仕事や他人の音源では出来ないなあ。ストレッチしているがピッチが変わらないようにPremireではできるのでそうしている。仕組みを聞かれてもわからんよ。曲をつけるとSEとバランスが悪いので上手いこと合わせる。これをMA(マルチオーディオ)っていうんだよ。上手いことというのは何を言っているのか分かるようにするだけではなく、映像としてどうしたいかによってバランスを決めるのです。聞きづらくすることも選択肢の一つです。まぁその辺りは上手いことやるってことです。僕は見様見真似でやっているので、出来る範囲でそこそこを目指します。 続きを読む

Send to Kindle

トラック制作難航中。


トラックとは展覧会のおまけ映像のサウンドトラックのこと。15秒未満の音の連続だけなのにさっと出てこず、一日困りながら作っていた。午前中はスケッチブックの乱丁の修正と追加をしていたので本当に一日中じゃないな。
だんだん訳が分からなくなってきたので適当なところで切をつけたい。

展覧会、東海3DCGクリエイターズ作品展についてはこちらに書いてます。


東海3DCGクリエイターズ作品展のサイト。

会場の#1010=ワンオーワンオー

 

Send to Kindle

スケッチブックの表紙を描く


東海3DCGクリエイターズ作品展で展示するスケッチブックの表紙を描く。おまけムービーのレンダリングが思いのほかかかるのでその間にちまちま描いてます。赤色鉛筆で当たりを取ってボールペン描きです。まだ途中。
展覧会は3DCGのイラストと映像です。
創動ビルトを入れて撮っているのは、僕、仮面ライダービルド見てるんですよ!というアピールではなく、絵の大きさを実感してもらうための比較です。大きさを知りたいときはスーパーなどの食玩売り場で創動ビルドを買ってくると大体わかることになっております。



それにしてもレンダリングが予想外に時間かかってるなあ。

octaorca_dml_opening_take1 from murbozero on Vimeo.

Send to Kindle

展覧会用のプリントとか


プリントすると同人誌感がぐっと出るねw 展覧会でA1イラスト以外にこのスケッチブックも持っていきます。
紙は上質紙でも厚さを気にして104.7g、紙厚0.13mmです。多少張りがある紙だとよさそうに見えます。
中身はこのようになっています。電子フリーペーパー北極大陸に掲載したものをレイアウトし直しています。あれはリフローデザインなのできちんとしたレイアウトができなかったんだよね。 続きを読む

Send to Kindle

OCTA ORCA making180506


一応、映像はできた。一部音が珍妙なので日付は変わっているが明日(本当は今日)作り直したら本当に完成。
びっくりするくらい、え、この程度?というか、これだけなの!?という塩梅。驚くよw

明日は音を直したらレンダリングして静止画にかかろう。

octaorca_dml_opening_take1 from murbozero on Vimeo.

Send to Kindle

OCTA ORCA making180505


ようやく15秒のサントラができたのでこれからMA。MAってないんだよ、MAはMAだよ。という受け答えがもう懐かしくなってきました。昔映像制作の練習にバンドのビデオを撮ったりしていまして、その時にTV編集をしている三瓶さんを仲間に引き込んで映像編集の初歩を教えてもらいました。その時のやり取りが先に挙げた「MAってなんですか」です。MAはマルチオーディオの略で映像に音をつけて調整することを言いますがなんでマルチオーディオなのかは謎なままです。作業工程としてはMAですが、やってることはパソコンで映像と音をバランスよく配置することですので、たいしてやることは変わっていません。 続きを読む

Send to Kindle

サウンドトラックを制作中。


絵は出来たので音関連を制作中。60秒(本当は50秒くらい)はもう作ってあり、今は急遽製作した15秒につける曲と効果音だ。すっかり忘れていた。慌てていると映像をレンダリングしたら音までついてくると思っちゃうんだよね。自分でつけなきゃ何もないよw
ということで、毎度の音楽的素養のないままどうしようか不安になりながら、どうせ絵もデザインもアカデミックな教育は受けておらんのだから、音楽も素養がなくても今更どうということはないのだとか適当に思いつつ作業中。
写真の機材はほぼ使わず作っています。iPad Pro以外古すぎるなあw 大事に使ってんだよ。

Send to Kindle