出てくるもののスケッチか覚書き


別件で殆ど進められないのが頓挫するわけにもいかないので、メモ書きに着彩。
向かって右下のおっさんは出すかどうかだけでなく、この形かどうかも未定。
エビフライの覚書。モデリングしながらこういうのを描いて形を考えます。想像だけだと形にならない場合もあるので。思いついている部分が一部だけで全体が無いとかその逆とか。 続きを読む

Send to Kindle

エビフライを制作中。


久しぶりにモデリング中。しばらく触っていなかったがモデリングについては手が覚えているようだ。良かった。アニメーションについては全く自身が無い。
何でエビフライを作っているかというと飛行船にしたいのだ。それでも何で?と言いわれると展覧会(に出す予定)のテーマが名古屋だからであり、飛行する物体だからフライ(fly)なのだ。

 

Send to Kindle

ProcreateでPSDを読み込む最近の方法

iOS用のペイントソフトProcreateでPhotoshopのネイティブフォーマットPSDをレイヤーを保ったまま読み込むのに以前はDropboxから送っていました。


今はProcreateから読み込むことができるようになりました。どっちでもいいんですが気分の問題で。
絵が無いと説明出来ないので、まず紙などに描きます。これをスキャンして線だけをレイヤーにして他のレイヤーを捨てます。カラーモードはRGBです。黒一色なのでグレースケールなどでも構わないようにみえますが、ProcrateはRGBモード以外を読み込まないのです。

Dropboxに送ります。iPadで見るとこのようになっています。真っ黒です。 続きを読む

Send to Kindle

OBSとubuntuで音出し。


今更ながらOBSでうだうだやってまして。


絵は出せるようになったので音を出してみました。以前windowsマシンでUSTなどやってみた時はアナログ入力でもノイズが出なかったのでそういうものだと思っていたら、マザーボードかケースの問題かびっちりノイズが乗ってしまい、音声ももこもこになっていた。オーディオインターフェースを使えばいいのだろうが、目の前にあるのにubuntuで使えないと思い込んでいて、使わないでいた。
調べるとどうやら使えそうだったのでとりあえず繋いでみるとあっさり認識。ノイズも無くスッキリして使用可能。音の問題も解決した。
使ったオーディオインターフェイスはAUDIOGRAM6。

すでに生産終了しているのでいまから探すなら現行製品のオーディオインターフェイスでいいよ。

カメラは何時繋がるのかw

Send to Kindle

OBS対応の静止画で切り抜き

OBSで表示できる静止画についてざっと検索しても、すぐに分からなかったので自分で検証してみると、tgaなどのアルファチャンネルを使えるものはそれも含めて認識する。アルファチャンネルで切り抜けるってこと。
当然、角飯の画像と同じようにドラッグできるし拡大縮小できる。USTREAM(現IBM Cloud Video)の配信にこだわる人も配信ツールはOBSに変更したらいいのにな。

Send to Kindle

OBS(Open Broadcaster Software)をインストールした。

Open Broadcaster Software(OBS)をubuntu 17.04へインストールした。OBSというのはネットの生配信用のソフトウェア。Windows、MacOS、Linux版がある。なんどかUbuntuマシンへインストールを試みていたが失敗の連続で面倒臭くなってきたのでとりあえずWindowsマシンへインストールしてお試ししてみた。
インストールガイドをネットで探してもWindows版のOBSの使い方のみで、それもニコ動のゲーム実況だったので、殆ど参考にならず、Youtubeでインストールしている実況をしているユーザーがいるようなので見てみると、こちらも生煮えのような状況でちっともわかんないの。説明下手糞w
てなことをやっていうちにUbuntuを17.04にアップグレードしてしまい、もう面倒だし、やらなくていいか。と思ったら英文のインストールガイドでまともそうなのがあったので、自動翻訳と並べて参考といういよりそのままやってみたら、またできず、再度公式ページのインストール手順通りにやってみたらどうやらインストールできた模様。成功したかどうか分かりづらいんだよね。
で、インストール手順。 続きを読む

Send to Kindle