台と昼食


塗装中のものの飾り台のすべく、はし材を買ってきたので、オイルステンじゃなくて、水性の大体同じ役割のものを塗って一、二分経ったら布とかティッシュとか不織布とかで磨く。余っていたので主に不織布で磨きました。
四角の板は大昔に買ったもの、水性のオイルステンみたいなのも大昔に買ったもの。使えないかと思ったらまだ使えた。小口とか丸い方は全体的に紙やすりを当てている。これで台座っぽくなるんじゃないかと思いつつ、昼食は焼うどん。 続きを読む

Send to Kindle

二代目バルタン星人途中経過。


忙しくも無いのに手が付けられなかったバルタン星人の途中経過。手をくっつけました。
銃は適当にスチレンボードとプラモの余ったパーツをくっつけています。銃身は紙を丸めて作る予定だったのを、ちょうどよいアルミパイプがあったのでそれを紙を丸めたものにかぶせて接着しています。 続きを読む

Send to Kindle

骸骨が密集しているやつを作って撮った。


昔(もう、昔といわなくてはならない位に月日が経ってしまった)、JUNKY WALTZというロックバンドのアルバムジャケットをデザインした時に表3くらいの背景イメージに活用したもの。このアルバム用に作ったものではなく、さらに昔に模型製作工房でバイトとか仕事をしていた時に1/8スケールくらいの骸骨をつくって複製する遊びをしていたものを置き場所が無くてくっつけて銀色をスプレーしてそのままにしてあったものだ。アルバムに使ったときは撮影してカラコレしているのでシルバーであることは僕しか知らないし、背景に怖そうなものが入っていればよいくらいの場所だったので、これをアルバムデザインに使っているのも僕しか知らない。 続きを読む

Send to Kindle