KORG Module買った。

セール期間だったこともあり、KORG Moduleを買った。以前から欲しかったが、ほぼ使わないんじゃないかと思ったり、音楽アプリは高いしとかおもって躊躇していた。しかしいつまで経ってもGadgetのピアノの音はまともにピアノの音がしないのでやけくそで買いました。最近の買い物だいたいやけくそだw
Gadgetからみるとこのようになる。

一つのガジェットで切り替えるのでなく、Moduleでの楽器ごとにガジェットになっている。
デザインがレトロ過ぎないなと思うがエレピ。 続きを読む

iMono/Polyのモバイル版のUIが変わっていた。


iMono/Polyがアップグレードしてモバイル版のUIが変わっていた。
以前は四つのVCOをスイッチで表示を切り替えていた。同時にノブを触ることは無いんだが、それぞれを見るだけでも切り替えなければならないのはちょっと手間がかかる感覚があった。変更後はiPad版と同様に一覧できる。小さいのでさっと操作するにはどちらにしても厄介ではある。

KORG iMono/Poly
KORG iMono/Poly
Developer: KORG INC.
Price: ¥1,800+

iMono/PolyとMontpellierとMono/Fury


どうしようかずーっと迷って、KORG Moduleなどセールのたびに迷った挙句スルーしていたのでセール最終日に買った。


元になったハードウエアのMono/Polyは全然知らなかった。レビューなどを見てハードウェアのMono/Polyより出来ることが多くなっていて、かつてのシンセサイザーのソフトウェア化以上の作りになっているのが気になった。
ソフトキーボードは右上のキーボードっぽいアイコンをタップすると普通のキーボード状態になる。 続きを読む

ポケットにシンセサイザー


KORG GadgetをiPhoneかiPod touchにインストールすると小型シンセサイザーになる。当たり前なことでもポケットに18個のシンセが入るのだ。内2個はrecツール。
思い方ひとつで楽しい気分になると思いたい。

アナログならこれ。monotron。
170414044
これもポケットに入る。ポケットに入っても何もないが。

KORG Gadget
KORG Gadget
Developer: KORG INC.
Price: ¥2,400+

SYNTH01

synth01img
背面に文字を入れて一応完成。文字を入れるってことはこれの名前を入れるわけで、その割には名前を決めていなかったのでSYNTH01にしました。単純です。書体はありものなのでそのうち変えるかもしれない。
synth01img02b
変更できるパラメータを間違えて六個にしてしまったので、予定とは違うのだよね。これもそのうち予定だった九個に変える予定。

これは、オリジナルのシンセサイザーがほしいから作ったのではなく、自作トラックのエントリーのサムネイルが無いとNO IMAGEサムネイルがずらり並んでしまって嫌だなと思ってしまったので、それ用に作ったのです。

マイシンセできたが、

synth16091003
出来た。のだけど、なんか変更できるパラメーターが少ない。九個あったはずなのに六個になっていた。
それでも適当にサーフェイス設定しちゃうとそれらしく見えるね。 続きを読む

シンセ作る。

シンセサイザーを作るって言っても、3DCGで。
16-09-03 16 21 46
音の出る本当のシンセはお金出してくれる人がいればね。
手のひらサイズを想定しているのでNINTENDO DSとKORG MONOTORONなどを参考にしてます。
写真の銅製の棒は東海道新幹線のパンタグラフの部品。うちでは文鎮として利用しています。


確認したら高くなっていた。

むしろ派生種が安い。
 

miniSynth2

miniSynth2はiOS用のシンセサイザー。
IMG_7774

普通のシンセサイザーを持っていなかったので安いときに手に入れた。
そもそもオルガンを幼稚園で止めたので、全く演奏できないが、あれば何とかなるんじゃないかと思ってとりあえず触っている。何ともならんが。
このminiSynth2で演奏したデータはREC出来るのだ。メールで送ったりsoundcloudへアップしたり、音楽iOSアプリならではの定番のことが出来る。これも他でも出来るがiTunes(という管理ソフト)からもパソコンへ保存できる。これが出来ないと思っててメールで送ってた。
これでDAWなどで利用することが出来る。
ableton Liveでありもののドラムトラックを追加したら、自分の演奏が下手すぎてドラムに全然付いていてってない。
適当にカットしてタイミングを直したりしつつ、全体的にはどうにもならないので適当なところで諦めた。

やることやらずにこれに時間食っちゃった。でも練習したら多少はましになるといいね。
あ、miniSynth2自体は普通に良くできたアプリなので、iOSデバイスを持ってたら手に入れておくと良いと思うよ。

miniSynth 2
miniSynth 2
Developer: Yonac Inc.
Price: ¥120

Rhythm Studio

現在450円。

Rhythm Studio
何度かのバージョンアップで使い勝手もよくなりました。どこが良くなったかというとこれまではこのインターフェイスでそれぞれを指で拡大して使っていたのです。単に拡大しているだけなので、ずらすと隣が見えます。アップデート後はそれぞれを楽器をタップすると、その楽器だけが表示されるようになり、おもちゃっぽさが軽減されたんじゃないかと思います。
結局は拡大なんですが。
IMG_4100
現在のバージョンの機材です。
ほぼ全てステップ入力です。 続きを読む

webtribeでた

Monortibeというアナログシンセサイザが2011年5月末くらいにリリースされます。


それに先駆けて、ネット上でJAVAを使って作られたMonotribeのそっくりさんWebtribeが公開されています。
実物を触ったことが無いので再現の度合いは分かりませんが、雰囲気はかなり楽しめます。これで雰囲気掴んで実物買いましょう。アナログですからね、やっぱり実物じゃないと。

前作Monotronを再現した。Webtronもあります。