生ごみのお知らせ用の絵


今は冬なのでそうでもないが夏は生ごみが痛むので、捨てるまで冷蔵庫に保管しているが忘れがちなのでお知らせ用に描いた。これをマグネットシートなどに貼るのだ。トマトと人参の切れ端は冷蔵庫には一緒に入れないが、色味が欲しかったので入れた。
手間は何やったって手間だが、自分クライアント、プロデューサーの場合は責任の所在が緩いので気楽だ。場合によっては厳しいこともあるが心の見えない他人よりうんと精神的には楽。
広告代理店や制作会社以外の所謂畑違いの人や個人で依頼する人(まぁ、友人知人だな)は、絵などだと仕事(作業)を依頼しているという感覚を忘れがちだ。どんなに複雑なものでもその反対にただ点一つでも依頼があれば責任が発生する。そこが大変なのだ。
ということで、この生ゴミ入ってるよイラストはそういう責任が自分なので気楽だよという事です。同じものを依頼されたら大変です。一発OK出したかったら、きちんと説明することです。制作費と納期もね。空いた時でいいからだと、一生完成しませんよ。

Send to Kindle

出てくるもののスケッチか覚書き


別件で殆ど進められないのが頓挫するわけにもいかないので、メモ書きに着彩。
向かって右下のおっさんは出すかどうかだけでなく、この形かどうかも未定。
エビフライの覚書。モデリングしながらこういうのを描いて形を考えます。想像だけだと形にならない場合もあるので。思いついている部分が一部だけで全体が無いとかその逆とか。 続きを読む

Send to Kindle

ライブドローイングしてきました。


2017年11月3日開催のマーケット日和に出店したロザリエッタにくっついてライブドローイングをしてきました。ライブドローイングといっても看板描きです。
文字は先に描いておきました。理由は看板だからです。最初は緊張します。まだ設営中でお客さんはいないのに。
171103062 続きを読む

Send to Kindle