何度目かのロスト・イン・スペースを見ていた。

ロスト・イン・スペース(原題 Lost in Space)(1998年 アメリカ 監督/スティーヴン・ホプキンス)

昔やっていたTVドラマを映画でリメイクしたもの。日本では宇宙家族ロビンソンと言う邦題だった。劇中登場するロボットには名前がなく、この映画でも単にロボットと呼ばれているが、日本ではTVドラマの時はフライデイ(オンエアが金曜日だったから)映画ではフレンディ(たしか公募があった)と呼ばれている。
映画の作りはハリウッドのSF系映画のスタンダードと言うかようするに普通だ。楽しく見れる。個人的にはゲイリーオールドマンが出ていなければ見なかった。

Send to Kindle

何度目かのロスト・イン・スペースを見ていた。” への1件のコメント

  1. ピンバック: 何度目かのロスト・イン・スペースを見ていた。 | 1001sec. [murbo | SKUNK-TV]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です