何度目かのロスト・イン・スペースを見ていた。

ロスト・イン・スペース(原題Lost in Space)(1998年 アメリカ 監督 スティーヴン・ホプキンス)

昔、宇宙家族ロビンソンというTVドラマがあり、アメリカ製でね。宇宙家族ロビンソンに限らず、アメリカのTVドラマがやたら再放送されている時期があってその頃にうっかり見てしまった記憶がある。何故うっかりかと云うと、そういったTV番組の存在を知らずに親父が見ていたのに遭遇したからだな。

日本では第2シーズンからオンエアしていたようだ。だからいやみなコメディ的な印象が残っている。いやみなのはDr.スミスだけなんだが。それとフライディという名前のロボットだ。これが渋くてポップでかっこよかった。アメリカのSF物はこういう機械のキャラクター性を立てることをあまりしないので珍しいと思った。日本の漫画で育つとキャラクターが立ちそうなメカが登場するともったいないなと思ってしまう。

その宇宙家族ロビンソンの原題がLost in Spaceであり、Lost in Spaceのリメイクとしての映画がLost in Spaceなのです。見所はフライディて名前じゃないけどロボットのフライディの活躍とゲイリーオールドマンの演じるDr.スミスです。

Send to Kindle

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です