iPod touch買った

今更、第六世代のiPod touchを買った。今更って言っても、iPod touchとしては現行機種だ。


主に撮影用なのでこれが良かったのだ。

何よりの問題はバッテリーが持たないってこと。確かにビデオを連続で撮っちゃうと相当厳しい。買った意味がなくなるくらいだ。
仕方がないのでちびちび節約して使う。

それと外部マイク。IK Multimedia iRig Mic Field
まだ数回遊んだ程度だが、若干使い勝手や性能などもやっとする部分がある。
まずiPod touch(じゃなくてもiPhoneでもiPadでも使える。)にケースを付けるとLightningコネクタに刺さらない。仕方がないのでケースを加工しましたよ。拡張したい部分を切り取ります。今回はこの側面がシリコンゴムでできたケースだったのでカッターナイフで作業しました。iPod Proも同様の作業をすればケースを付けたまま使えるのだが、まだ作業はしていない。理由はこのマイクの性能と使い方だ。
確かに内蔵マイクより音は拾う。しかし、繊細過ぎるというか、細かな雑音も拾うし、iOS端末を手で持っているグリップのノイズも拾うのだ。三脚などの保持するための道具は必須じゃないかな。このマイクのためのアプリであるiRig Recorderのページでは三脚などに固定したiRig Mic Field付きのiPadなどのイメージ写真がある。


まだRECしたものをPCのDTMソフトなどで確認していないので決めつけられないが、若干音が小さいのだ。しかし波形はきちんと出ている。それとピークがLEDランプで確認できてもそれを回避できない。たぶんマイク側面のダイヤル式のボリュームで変えられるのだろうが、効果が感じられないんだよね。これに関してはもっと使ってみないと答えが出せない。だから、とりあえずiPod touchだけで運用している。
iRig Recorder以外に標準のカメラやボイスメモ、ビデオ撮影用のFiLMIC Proなどに対応しているので、映像撮影にも活用したいというか、そのために買ったんだけど、買ったその日に微妙な気分になった次の日が今日なんだよね。
あ、もう一つアプリに関しては微妙なことがあって、iRig RecorderにはFree版(無料だね)があって、RECには取り敢えずこれを使えってことになってるが、RECはできるがWAVなどで書き出すには有料のアドオンが必要なのだよ。実質有料なので別のRECアプリや複数持っている場合は考えてから利用したほうがいいかもね。有料って言っても360円くらいなんでね。iRig Recorder自体はカットなどの編集も出来るので他に編集アプリなどを持っていない人には重宝すると思う。

凄くいい買い物だったかというと、答えはNOなんだがw YESに出来るように活用していきたいねぇ。

Send to Kindle

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です