HOLGAレンズとCANON EOS

15052619320
HOLGAを買ったまま放置してしまっていたので、そのまま捨てるのは勿体無いからレンズだけでも活用する為に切断してEOSにつけました。そのままは付けられないのでボディキャップに穴を開けて切断したHOLGAのレンズを接着しています。ボディキャップは目茶苦茶硬いので、電動ドリルじゃないと開けられません。HOLGAも改造記事のあるブログなどに書いてあるようにやわらかいプラで簡単に切れる。なんてことは無いです。目茶苦茶硬くは無いがそれなりに粘りがあるので切断は思っているより時間がかかります。本当にボディキャップは硬いので電動ドリルであっても手馴れた人でない限り慎重に作業すべきです。


Untitled
僕はたまたまレンズを活用したかったからこうやって改造していますが、デジタルカメラ用の交換レンズとしてHOLGAのレンズだけが市販されています。当然ですがそちらのほうが精度もデジカメとの親和性も高く、このような厄介な作業をしてくても金を払うと全てが手に入ります。

作ったHOLGAレンズでとりあえず撮ってみました。f値がカメラで設定できなく、モニターも出来ないので大体辺りを付けて撮り、プレビューして感度など設定します。ファインダーは使えるのでピントは調整できます。
15052615
15052618
煮えきらぬ甘さ。これを味といえばそれまで。普通ならスマホで撮っている程度の人でもちゃんと写んないんだねと苦情を言ってしまうでしょう。

遠くを撮ってみる。
15052623
感度を変更
15052624
ピントが合いませんよ。

看板などは
15052611
1505268
甘いけど撮れている。どうやら50cmか1m位しかピントが合わないようだ。

外で撮ると。
15052612
1505269
近眼状態です。レンズの胴を短くするとピントを合わせる幅が広がって解決するかもしれない。

Send to Kindle

HOLGAレンズとCANON EOS” への1件のコメント

  1. ピンバック: 木曽三川公園センターへ行った。 | 1001sec. [murbo | SKUNK-TV]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です