だぶり……


仮面ライダービルドの食玩、アクションフィギュアのクローズ用ドラゴンハーフボディを必死で探して買ったみたいなことを書きましたが、


先ほど整理してみたら出てきました。ダブりです。
探していたのはA-SIDEのドラゴンハーフボディだけでした。ダブるならA-SIDEが良かったよ……
欲しい人いたらドラゴンのA-SIDEと交換してほしい。交換じゃなくても定価で売りたい。次回からは気を付けよう。

Send to Kindle

創動 5.クローズ用ドラゴンハーフボディ

創動 仮面ライダービルド BUILD3 [5.クローズ用ドラゴンハーフボディ[B-SIDE]]を買いました。
議会傍聴の帰りに、まぁあったら買うかくらいの気持ちで、でも二軒道すがらではありますけど行きまして、家から一番近い店にありました。

A-SIDEのドラゴンハーフボディは一つしか持ってませんけど、いいのいいの。劇中でも一つしかないんだし。
もう見つからないんでソフビのクローズ買ってバキバキに改造しようかと思ってたんですよ。プロポーションはソフビの方が断然良いですきちんと人型です。対してこちらの創動ビルドはやや等身低めのロボット体型なのです。アマゾンだと1509円。定価で買えて得したと思うべきか、けっこう数揃ってきたんで散財気味だなあと思ったり。次回シリーズはバイクくらいで控えようと思います。

Send to Kindle

創動の肉抜き穴埋め

創動 仮面ライダービルド BUILDという食玩がありまして、完成済みの全長11cm程度のアクションフィギュアのシリーズです。そのシリーズ3をいくつか買いました。


案の定人気のクローズ用ドラゴンハーフボディは買えず。せっかくなので欲しいんですが。
それで、このシリーズは背面の主に脚に肉抜きがあるので埋めます。埋めなくてもいいけど、塗装したいのでせっかくですし。

途中です。プラモのランナーを削って大穴を出来るだけ塞いでいます。隙間が残るのでそこはパテ埋めですね。
作業しているのはシリーズ3だけでなく、1や2のものもあります。コンプリートする程には興味はなく、かといってそれなりに揃えてみたいのでメインキャラクターと幾つかのベストマッチを集めています。
全くタイムリーではないときに完成品が出来上がると思います。

Send to Kindle

創動 仮面ライダービルド BUILD2のいくつか買ってきました。


全然スケジュールが進まないので台風一過というのに風が強い中、散歩ついでにスーパーで買ってきました。
ナイトローグとタカハーフボディ、ガトリングハーフボディ。色塗ったり手など新造したりしてみましょう。

Send to Kindle

キモイヌ塗った。


人が作ったのをキモイというのはどうかと思うが、そういう方向性で出来上がったオリジナルメカ犬、キモイヌ。正式にキモイヌという名前じゃないけどね。
アニメの3DCGディレクターの渡辺哲也さんのオリジナルデザインのフィギュアです。たぶん色塗ったのは初じゃないだろうか。全長3cm位の手のひらサイズ。
下の緑やオレンジの部分は3Dプリントの時のサポート台をひっくり返して使っています。それぞれの台座の手前の空間は名前を入れる予定。
アクリル塗料で下地だけ塗って仕上げはアクリル絵の具。赤い方は後からアクリル塗料のクリアを塗っている。塗料が古くて結局慣れた絵の具で塗ってしまった。
このキモイヌ(未塗装)が欲しい!買いたい!(価格未定)人はリクエストしてみよう!

Send to Kindle

台と昼食


塗装中のものの飾り台のすべく、はし材を買ってきたので、オイルステンじゃなくて、水性の大体同じ役割のものを塗って一、二分経ったら布とかティッシュとか不織布とかで磨く。余っていたので主に不織布で磨きました。
四角の板は大昔に買ったもの、水性のオイルステンみたいなのも大昔に買ったもの。使えないかと思ったらまだ使えた。小口とか丸い方は全体的に紙やすりを当てている。これで台座っぽくなるんじゃないかと思いつつ、昼食は焼うどん。 続きを読む

Send to Kindle