また戦闘機とか戦車を考えつつ。

戦闘機はなんとか追ってますけど、戦車までは大変。もしかしたら履帯じゃなくなってタイヤになってるかもしれないし。今の主力戦車が小型化して主力戦闘車になってるかもという想定。それにはさらに二、三世代必要なのか。次世代戦車が最後の履帯の所謂戦車になるとか。 これは極端な想像で全く違うと思う。国内事情だけを考えた設計ならタイヤになってるかもね。 とかふわーっと思っていると、もうあるんだね。タイヤの戦車。今は戦車のサポートみたいな感覚。
続きを読む

Send to Kindle

新聞社のバイアス。

新聞は官報じゃないんでそりゃバイアスかかって当然だしそういうものだよ。もうどうしても気に入らないなら自分で作るっていう手もあるね。 マスメディアに対する怒りが頂点に達したら、それは自らメディアを作る時だw!とか。
新聞の関係者は思想とかなんか全然考えてないし、言うほど皆が社会正義に燃えていることないし、社長も経営必死過ぎなのも仕事の関係で見学させてもらったので醒めたもんですよ。 続きを読む

Send to Kindle

人口減少社会をうっかり考えてみる。

何処かのブログを読んでまとめと感想。まとめのほうが多い。
人口減少社会は人の生まれない社会と読み替えられる。
人口減少は免れないが、増えずとも減らさない仕組みは考えよう。出生力の低下(端的に仕事で疲れて一発も出来ん状態。)が人口減少の理由の一つじゃないかと仮定して。子育て環境を充実させる事が大切ではないか。
人口は集中している。場所は郊外。しかし、働く場所の視点では平日昼間の都市部が多い。単に見方の違いで人口は変わらない。移動しているだけ。郊外の市街地化や、都市部でもマンションの高層化なども子育てに適した場所では無い。仕事をする場所と生活の場があまりに遠い。長距離通勤の常態化、かといって、社会の活性化の視点では人の移動は肯定的な要素。移動する事で産まれる経済活動は大きく、少なくする事は考えられない。
人の移動のバランスをとることが重要。
国の機関の地方分散化、権限や財源などの地方への委譲など地方の自治や分権を進めることで企業の都市部への集中を抑制する。人口減少社会に対応した新しい家族の暮らし方の政策が必要。これは長期的なもので政権政党が変わっても継続して考えていかなければならない。
続きを読む

Send to Kindle

紙サイズ一覧サイト

使うサイズはほぼ同じなのでこの場で表を作ればいい気もちらが、便利なサイトがあったので取りあえず。


良いのは解像度の計算ができるところ。任意の解像度を入力するとその解像度の天地左右を計算してくれます。
便利です。

で、展覧会のイラストのサイズを計算するときに使いました。Photoshopで描いていれば要らないのですが、Lightwaveで描いているので先にピクセル数が知りたかったのです。Photoshop起動するのが面倒だったのでこちらのサイトで計算したのです。面倒に関してはどっちでもよかったです。しかし、これがあると単純にサイズ表でもあるので相談するときなども便利です。
自分は暗記していても先方は紙サイズに詳しくないことなんてありますからね。

Send to Kindle

困るなと思うことは飲食店だ。

同じ店をこちらでは美味い、あちらではよくないと云う。食べるのは自分だから人の意見など丸呑みする必要などないが、美味いと言っている人が大抵は感情と接待で言ってるんですね、本当はどうだかわからない。もしかしたら不味いのにその場を繕うように言っているのかもしれないし、本当においしいと思ったのかもしれない。この人をAさんとしよう。
よくないという人は殆どがテクニカルな理由がきちんとある。どこが良くないのか説明できている。言っている本人は本当に不味いと思っているのだ。こっちはBさんね。 続きを読む

Send to Kindle

政治に参加すること、興味をもつこと。

若者もいつか高齢者になることを知らない人がいる。高齢者もかつては若者だったし。

政治に参加するって意味で、若者が若者向けの政策しか言わないって言うのは単に自分が困っていることを発表しているだけじゃんか。それうちの前の側溝直してもらうのと一緒だよ。若者が高齢者に対する政策提言を出来なかったら賢い意味で政治に参加してるって言えないじゃん。

高齢者だって手前の死期が迫ってることにビビって高齢者のエゴばかり言ってるんじゃなくて、自分がいなくなった後の世代の政策が発想できなかったらそれは床屋談義に過ぎないんだよ。

図書館建設問題の時に地方議員に向かって「俺は本を読まないから図書館は要らない」といった高齢者にはぐっときたね。

シャッター街にの再開発で学生街にしたらいいって言った当時大学生にもぐっときた。 新興団地の小学校が団地の高齢化と共に子供がいなくなり、10年で廃校になったとか知らんだろうな。

人間、調子がいい方が人生は結果的に有意義だろう。たぶんそうだ。 でも政治はそうはいかない。上手くいった人だけでなく、上手くいかなかった人たちの救済措置も考えなくてはならない。街は自分やその世代だけが生きているわけじゃないんだ。

Send to Kindle

冷水病について

冷水病について。突然何を言っているんだな感じのことですが、事情があって調べていまして、付け焼刃のまとめ。
こちらと


wikipediaの冷水病

その他を参考にしました。

●特徴
bacterial coldwatet disaseを直訳して冷水病《れいすいびょう》と呼ばれる。
低水温期の稚魚に発症する細菌フラボバクテリウム、サイクロフィラムを原因とする細菌感染症。
死亡率が高い。
元々北米のマスの病気 続きを読む

Send to Kindle

あとはスーパーパワーの勇気だけだ!

大昔の漫画の一コマを一々何言ってんだかな話ですが、
サイボーグ009の「あとは勇気だけだ」のセリフの解釈が巷でよくあるものがどうにも納得いかないんだよな。あの場面の「勇気」はそんなに素晴らしいものじゃないと思うんだが。
アポロンの満漢全席のような能力を披露され、劣勢に立たされた中で、アポロンの能力の一つに過ぎない加速装置しか持たない009が苦し紛れに言ったに過ぎないんじゃないか。 続きを読む

Send to Kindle

ドット絵コンバーターのお試しその後

ドット絵コンバーターの設定を変えて試したいのに全く変換されなくてしょんぼりしていて、元画像のサイズを確認したら長手方向で2,000pixel以上あった。それは変換できないよ。という事で長手方向を800pixelに修正したら俊足で変換した。


同じ画像で試さないと変化が分からないのでこちらのXIGMAD。

色数は4色、ドットの大きさを2から4に変更。なんか違うなあと思ったのはドットが細かいからではないかと。で、こうなった。 続きを読む

Send to Kindle

ドット絵コンバータを試す。

ドット絵コンバーターというのがあるそうで、試してみた。


任意の画像を送って自動的に変換してくれます。

今はXIGMADを集中して描いているので以前描いたスケッチで試用した。色数4、ドットの大きさ2。

……手軽に低解像度に変換するには面白いかな。
自動的にモザイコにしてくれるようなものを期待してしまったのは良くないな。

とはいえ、オートモザイコがあったら面白いのになあ。

Send to Kindle