iPhoneとかの“その他”を削除する。

うちはiPodTouchですけど、データで音楽や写真、アプリなどと並んで“その他”があります。どういうことかこれがやたら場所をとっています。削除したいです。で、その方法。
電源オフして起動しなおす。つまり再起動。しかしうちでは消えませんでした。

もう一つの方法。パソコンに繋いで再起動。
iTunesを起動してからiOSデバイスを繋ぎ、iTunesで認識してから再起動する。
電源ボタンを押しながらホームボタンを押します。同時押しです。
これで半分くらい“その他”が減りました。7GBから4GBくらいになったのです。

望みは全部削除だったので、半分成功でしょうか。すっきりしたようなそうでないような複雑な気分です。

Send to Kindle

iTunesで音源などのデータが出来出来なくなった解消方法。

数日iPod Touchで音源を再生させていなかったので気付いたのは昨日で、曲と映像が同期されていなかった。iPodに何にもなくて驚いたよ。
そこで止まっていても仕方ないので調べてみたが、自分とは症状が違うようなので自力で何とかしました。
iTunesのバージョンは11です。これは推測だけど大幅に変更されたために、これまで設定していたことが無効になっているようですね。

もう一点、同期する音源を選んでいる場合やiPodの容量を越えて同期しようとすると全て同期されないようです。
てなことで、地道に同期したい音源へチェックを入れるのですけど、曲名を選択していくと地道すぎるのでジャンルやプレイリストなどを選択します。それでも多いのですが。

それでもどういうわけか一気に同期されず、数回に分けて選択した音源を同期しました。
当たりまえですが、音源が多いと同期にものすごく時間がかかるのでその間は食事するとか風呂入るとか部屋の掃除するとか、上手いこと時間使ったほうがいいですね。

僕は寝る前に思い立って作業したのできつかった。

Send to Kindle

iTuens11をそれ以前のバージョンのような表示にする。

個人的な趣味で表記を英語にして使っているので日本語表記にしている人は適当に置き換えて読んで欲しい。なお、Windows版しか使っていないのでMacの場合はショートカットを適当に置き換えてみよう。

1)向かって右上の四角いアイコンをクリックする。
Show menu barというメニューを選択するとメニューバーが表示される。

若しくはiTunes11を起動したらショートカットControl+Bでメニューバーが表示される。

2)メニューのViewからShow Side barを選ぶか、Control+Sでサイドバーが表示される。

出来るだけ現行バージョンの作法に慣れた方が良いと思うが、なじみのある表示が良い人はどうぞ。

Send to Kindle