マーク作った。


OCTA ORCAは二機登場するので、二つマークを作った。風と雷。
なぜ3DCGの展覧会ようなのにこういったものをちまちま作っているかというと、3DCG部分がショボいのでそれをごまかそうとしているのだ。
フチの黄色はマークとしてはなしで、メカに貼り付けるときに活用予定。

Send to Kindle

OCTAORCA FONT


3DCGの展覧会に参加するのになぜフォントを自作しているかはもう自分でもよく分からないが、作った。毎度のように自分用なので必要な文字しか作っていない。
大したものではないが、誰かにあれこれ言われずに自由に3DCGソフトでフォントを押し出し出来るというものだ。やらんけど。

Send to Kindle

OCTA ORCA 6


OCTA ORCA
なかなか手が付けられないので、忘れないように落書きつつ、手持ち道具を考える。傘にしようかヘリコプターのブレードみたいにしようか。たぶん傘だけど閉じるのが面倒だよな。
羽根を毎回失敗しているので反省して描きながら位置関係などまじめに考える。

敵メカ牛鬼、メルギザ。結局敵メカを出すことにした。さあ、どうやって倒そうか。 続きを読む

Send to Kindle

OCTA ORCA 4


古式ゆかしく、相当ありきたりに阿吽のごとく二体にすることにした。風と雷。
面倒なので大きく変化を付けずにマークと頭の飾りだけ変える予定。
格安万年筆の練習も兼ねて描いてみたら、インクの出が悪いようで若干かすれてくる。夏でもかすれるのは気になるな。
100円代ですし、過度な期待は良くないですが、絵を走った線で描くにはあまりよくないかも。ゆっくり引けば問題ないので、カチッとした線ならいいんじゃないかな。思った以上にペン先が硬いので大きくタッチが付くことも期待しない方がいいかな。この辺りはつけペンが良いなと思った。

Send to Kindle

OCTA ORCA 3


まだ、ふわっと描いてるだけ。手前の大きいのより横の小さい奴のバランスが今回のやりたい感じ。それと八本の腕か脚をつけたいのでどうするかも考え中。とりあえず書きださないとアイデアがまとまらないのは毎度言ってること。
文字は手書き。というのはペンで書いたとかフリーハンドとかではなくて、紙にスケッチしたものをイラストレータで描き起こしてさらに調整。英語の方はイラストレータで描き起こしてからRやAは作り直している。英語はフォントにしようかな。
これ、全然設定を考えていなくて、ノープランなんだよな。

Send to Kindle

OCTA ORCA 2


どうしていいか分からないので吐き出すようにか描いている。もっと描いた方がいいな。まだ出てくるんで。
頭はこういう感じでいいかなと思ってて、股間のやつを上に移動しようかな。体形はこういう感じで。ヒロイックなのは止めたいんだよね。 続きを読む

Send to Kindle