アルマジロ怪人

アルマジロを記憶スケッチ。球体に変形してものを破壊する。全長2.7mで凄く重い。硬いのは球体になるための装甲部分だけで他は強靭な筋肉で構成されていて俊敏な動作をする。という設定。
当たりから仕上げまでProcreate(iOSアプリ)で作画。

ダリア怪人


ダリアを記憶スケッチ。全然ダリアではないが、花弁をたくさん描くのが面倒になってしまった。アリクイ怪人に続いてこれも毒を吐く。
ダリアは蔓は無いので鞭状のものがでてくるのはさらにダリアから遠くなってしまうものの、腕力勝負ではない怪人にしたかったのでわかりやすい武器を持たせた。蔓は首元辺りから伸びている。右からも出てくる設定だ。

下書きからすべてprocreate(iOSアプリ)。

アリクイ怪人


アリクイを記憶スケッチ。アリを主食とし、穴を掘って隠れたり毒を吐いたりする。アリを食うので、アリ怪人も食べてしまう。この問題を解決するために制御装置を組み込んでいてmその一部が腹から見えている。

下書きからすべてprocreate(iOSアプリ)。

トリロバイト怪人


トリロバイトを記憶スケッチ。色は茶色が本物っぽいのでそちらがよさそうに思ったものの、ずっと地味な色の怪人ばかりなので化石を復活させる薬品の影響で紫になっているとか適当な設定で紫にしている。結局設定か。
手が多いのはトリロバイトの多脚を多腕にすり替えている。

全部procreate(iOSアプリ)。

モグラ怪人


モグラを記憶スケッチ。アリクイみたいになったね。目は見えず、張り出した後頭部にレーダー的なものがぎっしり詰まっているので、視覚情報は目に頼らなくてよいという設定。結局設定考えてるなあ。あ、足首の方向が内側向いてるなあ。股間もほぼ無いし。言い出したらきりがないが、いつも以上にふわっと描いちゃったな。
これもSLUSH MANとムカデ怪人に続いて、Hで当たりを取ってBで描く作戦。当たりの線がトーンカーブで調整しても消えないので以前の赤鉛筆で当たり取って鉛筆で描く作戦に戻す。

鉛筆(芯ホルダー)にprocreate(iOSアプリ)で着色。

ムカデ怪人


ムカデを記憶スケッチ。黒と黄色にすればよかったとか先端だけ緑がよかったとか思ったりしたが、それよりも線画が荒過ぎた。Hの鉛筆で当たりを取ってBの鉛筆で描くことをやってみようとしたのだ。思ったよりHが薄くなく、芯が硬くて描きずら苦もなかったのが良くなかった。格好自体は顔面も含めて気に入っている。

鉛筆(芯ホルダー)にprocreate(iOSアプリ)で着色。

SLUSH MAN 2

作業員そのままからちょっと変えた。ヘルメットを忘れたが、これで怪人と戦う。
手と足にパワードスーツ的な機能があるという設定。背中に識別票があることにしようかな。

鉛筆(芯ホルダー)にprocreate(iOSアプリ)で着色。