落書く

Sketchbook mobileで描いた。スタイラスは自作。
実際に描いているときはこのサイズじゃないので、自分でも初めて見る光景になっている。単なるおっさんだ。どこかの課長とか、社長とか事件に絡む政治家とか色々設定して見てみよう。
IMG_7158

ANONのセンチュリオンヘッドを記憶スケッチ。自分しか知らないので当たり外れを行っても仕方ないが、耳当てが全然違う。センチュリオンヘッドは仮面ライダー電王における全部入りフォーム、クライマックスフォームのようなものだ。
IMG_7157

Autodesk SketchBook
Autodesk SketchBook
Developer: Autodesk Inc.
Price: Free
Send to Kindle

青い怪獣ラプラピア

青い飛ぶ怪獣、ラプラピアという設定。
rapra_card
目の無い単なる翼竜になった。羽が手の構造に近く、複雑に折りたたむことが出来る。尻尾がバランスをとるだけでなく、攻撃にも利用できる鋭さがある。滑空でしか飛べないが、特撮ヒーロー的強力なジャンプ力で高度を稼いで飛ぶ設定だ。飛べるので他の三体より知性があることにしよう。
続きを読む

Send to Kindle

緑の怪獣オクトラセニア

緑の怪獣、オクトラセニアということにしている。奥撮らせにゃ、に聞こえなくもないが、偶然だ。今回は濁点を付けるのを忘れてしまった。

二枚あるのは口を閉じたのを描いてから、開いているところを描かないと自分であとから何だか分からないと思ったので描いたのだ。
octra_card octra2_card  続きを読む

Send to Kindle

黄色い怪獣 メギドール

昔に描いていた電気の怪獣をグリムゾンと並べられるように描き直した。
magedorr_card
あっちはレッドキングでこっちはエレキングだ。電気で攻撃するので自分は電気から身を守るために皮膚がゴムっぽいようになっているということにしよう。しかし描いているうちに骨がごつごつ出ているようになってしまった。 続きを読む

Send to Kindle

赤い怪獣グリムゾン

クリムゾンキングはかっこいい語感だと思ったらキングクリムゾンだね。

他に思いつかなかったので付けられるだけ濁点を付けた。
grimzon_card
名前はともかく、赤い怪獣を描こうとしていたのだよ。
トゲが鎧のような役割をしている。それなのにお腹には何も無いのは何故か。動きにくいからだ。また、戦闘中は前傾姿勢になるので肩や脚、頭や背中方面にかけてトゲが集中していれば良いのだ。
攻撃的且つ防御も怠らない進化をしたということにしよう。
左右の手の爪の生え方が違ってしまった。本当に作るときはどちらかに合わせよう。 続きを読む

Send to Kindle

イルカヘッドと云う設定

一定の能力を先鋭化した状態に変身できる設定は以前にも書いたので、そちらを参照していただくとして、イルカヘッドだ。

gpa936640

そのまま水中活動用です。
まだアイデアが固まっていないけど、死ぬまで流動的なので適当なところで諦めておく。そのうちきちんと描く。

で、イルカの表面はゴムのような分厚いラバーのような、温めたソフトビニールのような質感なのだが、オリンピックなどの中継で水泳競技を見ていると、そんなにイルカみたいな表面処理をした水着を着ていることは無く、つるつるしていたらOKでもなさそうで、水の抵抗を無くす努力より表面のうろこっぽいもので抵抗をコントロールしていることにした。

勝手に考えてるものなので、どっちでもいいんだけど。

頭の透明カプセルは、水中で顔が濡れずにまともに見えるようにカプセルになっている。一応、どのなんとかヘッドも頭は全部見えることにしている。

Send to Kindle

USAGI HEAD

ウサギヘッド。
何とかヘッドというのは以前に書いたので検索して欲しい。
ウサギの能力を強化した飛行フォーム。
ロケットやジェットエンジンなどで自力飛行するのでなく、ジャンプ力を利用してグライダーのように飛ぶ。
gpa804c800
武器はハンマー。

もうちょっとキチンと描いたほうがいいな。頑張ります。

Send to Kindle