生ごみのお知らせ用の絵


今は冬なのでそうでもないが夏は生ごみが痛むので、捨てるまで冷蔵庫に保管しているが忘れがちなのでお知らせ用に描いた。これをマグネットシートなどに貼るのだ。トマトと人参の切れ端は冷蔵庫には一緒に入れないが、色味が欲しかったので入れた。
手間は何やったって手間だが、自分クライアント、プロデューサーの場合は責任の所在が緩いので気楽だ。場合によっては厳しいこともあるが心の見えない他人よりうんと精神的には楽。
広告代理店や制作会社以外の所謂畑違いの人や個人で依頼する人(まぁ、友人知人だな)は、絵などだと仕事(作業)を依頼しているという感覚を忘れがちだ。どんなに複雑なものでもその反対にただ点一つでも依頼があれば責任が発生する。そこが大変なのだ。
ということで、この生ゴミ入ってるよイラストはそういう責任が自分なので気楽だよという事です。同じものを依頼されたら大変です。一発OK出したかったら、きちんと説明することです。制作費と納期もね。空いた時でいいからだと、一生完成しませんよ。

Send to Kindle

11/23はゲームの日。

11/23はゲームの日。
ゲームと言えば喫茶店にあるテーブル型の筐体のインベーダーとかピンポンのゲームが郷愁を誘う。あれは年月が経った今だからではなく、出現当時から郷愁を誘っていた。
郷愁を持って生まれたテーブル筐体が二十歳くらいを迎えた時、僕は久しぶりに会った友人と寂れた喫茶店に何気なく入った。寂れていたからではない、喫茶店に入りたかっただけだ。 続きを読む

Send to Kindle

中国語のフォント


実用に耐えるのかどうかはともかく、中国語(繫体字、簡体字)のフォントも色々あるよってことで。

Send to Kindle

買い物は外れたが漫画は無料で読めた。

パソコンのスイッチが壊れたので地元のパソコンショップへ買いに行ったら見事に無かったので、その近くのショッピングモールの家電量販店に行ってみても当然のように無く、しょんぼりして店内を冷やかしたたらゲームセンターにメリーゴーランドがあることを思い出し、取り敢えず撮っておこうと行ってみたら高齢者ばかりがゲーセンで遊んでいて不思議な感じだった。ゲーセンは高齢者の遊戯施設だね。

気持ちがつかれていたので椅子に座って撮れる範囲で。撮影NGとは書いてなかったけど、あれこれ言われるのもう面倒でもあるし。 続きを読む

Send to Kindle

レオナルド×ミケランジェロ展を見てきた

レオナルド×ミケランジェロ展を見てきました。あんまり積極的じゃなく親の付き添いですが。


ほぼ二人の制作前か途中の素描の展示なのでかなりマニアックなものでした。なのに、会場最後に展示してある唯一の彫刻作品を前面に押し出しすぎて取り敢えず見てみようって人は肩透かし食らったんじゃないかな。 続きを読む

Send to Kindle

ブレラン2見てきた。


ブレラン2こと、ブレードランナー 2049を見てきた。感想は後日書くとして、すでに公開して数日経ち、平日であるせいもあり客席はまばらだった。少ない客のほとんどがおっさん、おじさん、中年、ジジイだったためか、咳払い、ポップコーンを咀嚼する音、鼻すすり、無理して脚を組むので体制変えるためにごそごそ動き、何が言いたいのかというと、ブレラン2(正式タイトルがブレードランナー 2049であることは承知しているが面倒なのだ)は、内省的な物語で、セリフがほぼ無いシーンが結構続くのだ。その無音が大切なのに、おっさん、おじさん、中年、ジジイはセリフが無くなるたびに咳払い、ポップコーンを咀嚼する音、鼻すすり、無理して脚を組むので体制変えるためにごそごそ動くのだ。是非、早急に呼吸を止めて頂きたい。 続きを読む

Send to Kindle