ゴジラのテーマの変遷。


モーリス・ラヴェルのピアノ協奏曲ト長調の第3楽章の一部を引用して、作曲されたヴァイオリンと管絃楽のための協奏風狂詩曲(ヴァイオリン協奏曲第1番) を原曲とし、社長と女店員(1948年)や蜘蛛の街(1950年)のサウンドトラックになり、ゴジラ(1954年)のテーマとなった。

Send to Kindle

怪獣大戦争のマーチの変遷


本物の自衛隊のテーマ曲にように聞こえるこの曲の変遷。
元々は旧日本海軍からの依頼で作曲された典風軍樂 吉志舞がゴジラのフリーゲートマーチになり、宇宙大戦争のマーチを経て、怪獣大戦争のテーマになった。作曲は全て伊福部昭さん。

Send to Kindle