光と影のライブ撮影。


2017年3月20日 岐阜県加茂郡富加町 龍福寺
小川紀美代/バンドネオン
東洋治郎/パーカッション
笠井トオル/ベース、シンセサイザー
馬見新俊之/VJ
「光と影」music by 小川紀美代

また久しぶりにライブを撮りました。久しぶりに撮るライブが小川紀美代さんのライブばかりなのが不思議ですが、需要の問題ですね。こういうのを作って良ければ撮りますよ。
ということで、メイキングです。今回もカメラはDSLRでレンズはセットでついてきたズームレンズ。いつも使っているものです。音声はRODEの外部マイクを付けていたものの、手持ちで撮ったので音が移動してしまうので、当たりで使うだけで、今回から導入したiPhone用の外部マイクiRig Mic FieldをiPod touchにつけてRECしました。音声レベルが小さなダイヤルでコントロールするため、凄くやりにくかった。モニターはiRig Mic Fieldにステレオミニピンのアウトがあるのでそこにヘッドホンを繋ぎます。まぁ、小型軽量コンシューマー向けなので、妥協点見つけて許容範囲広く持って上手い事使う感じですね。悪くないんですが、手になじむ使いやすさが感じれれるかはもやっとしますね。iOS端末で気軽に良質な録音をしたいときにはいいんじゃないでしょうか。 続きを読む

Send to Kindle

きちんと市政&議会報告会2017年春版を作成しました。


二月と八月の年二回作成している市政&議会報告会の2017年春版を作成しました。もちろん、僕が率先して自主的の報告しているわけはなく、市議会議員から依頼があって制作しています。撮影と編集と音ですね。有り難いことにほぼ自由に作っています。音は毎度毎度の懸案事項でどなたか作って貰えないかと探してはいるのですが。フリップは議員が作成しています。
自分の勉強のために該当の市だけでなく、ほかの市町村の報告会なども見てみたいと思っています。ここではこんなことやってるよ!というのがあれば教えてほしいですね。

Send to Kindle

月曜マルシェのポストカードサイズフライヤー

gestu_postdard_layout03800
月曜マルシェというフリーマーケット的なもののお知らせカードのイラストとデザインをしました。ポストカードサイズです。
getsumaru09getsumaru10
取り敢えず描かないと無いので描くために練習します。いきなり描いてももちろん良いですが、似顔絵は全く描いていないので練習する必要があったのです。 続きを読む

Send to Kindle

テイクアウトピッツァのポストカードを作っていました。

ros_pizza_flyer_tate_ura06
仕事っぽいというか、本物っぽいでしょうw 何をやっているか分かりづらいと言われるので、こういった広告を作るのが仕事です。怪獣や怪人も仕事にしたいですけど、仮面ライダーと戦隊ヒーローしか需要のないものをどうやってレギュラーに出来ようものかw代打だって枠が無いよw
ということで、これはポストカードサイズです。背景のピッツァは写真をポスタライズしてからadobe illustratorでライブドローだったか自動的に描き起こしています。イラレだけで作業可能ですが、仕上がりを目視したいし、コントロールしたいので、ビットマップの状態でポスタライズします。こうするとベクター化した時と差がなくなるのです。文字が乗るので彩度を下げています。

Send to Kindle

年末パーティープランのフライヤー作ってた。

16nenmatsu_flyer_a4_omote07
たまには仕事めいたこともしています。これはイタリアンの年末企画の告知。A4、4C/4c。岐阜県の東農方面の方は予約なさるといいかもしれないな。
裏面はレギュラーの告知。昼にクレープタイムがあったり、ピッツァのテイクアウトがあります。
16nenmatsu_flyer_a4_ura05

ということで、怪獣とか怪人とか描いてばっかりじゃないです。普通の広告も作ります。最初は相談から。

Send to Kindle

写真の仕事しましたよ。

僕が勝手にスーパークリエイターと思っている画家の清水温度さんの画集、『Beginner’s Luck(ビギナーズ・ラック)』の撮影を担当しました。

撮ったといっても清水さんががっつり補正(エフェクトではなく補正)してるので、俺、撮ったよ!というものでもないんですけど、他所さんのスチルを撮ることは初めてなので、とりあえず。だからってこれからどんどん写真の依頼を受けるとかそういうことでなく、人に寄りますねぇ。
本としては掲載されている絵の複製が束ねられているような、copyよりduplicate、そういう感じ。雰囲気かよ。要は見せたいものは色と図形だけでなく質感も感覚として伝えたいということみたいです。

一部1,000円。注文は清水さんのブログなどで。

Send to Kindle