murbo

murbo の紹介

絵を描いたり、映像を作ったりしています。音もたまに作ります。字も書くときがあります。
電子本がんばります。

生ごみのお知らせ用の絵


今は冬なのでそうでもないが夏は生ごみが痛むので、捨てるまで冷蔵庫に保管しているが忘れがちなのでお知らせ用に描いた。これをマグネットシートなどに貼るのだ。トマトと人参の切れ端は冷蔵庫には一緒に入れないが、色味が欲しかったので入れた。
手間は何やったって手間だが、自分クライアント、プロデューサーの場合は責任の所在が緩いので気楽だ。場合によっては厳しいこともあるが心の見えない他人よりうんと精神的には楽。
広告代理店や制作会社以外の所謂畑違いの人や個人で依頼する人(まぁ、友人知人だな)は、絵などだと仕事(作業)を依頼しているという感覚を忘れがちだ。どんなに複雑なものでもその反対にただ点一つでも依頼があれば責任が発生する。そこが大変なのだ。
ということで、この生ゴミ入ってるよイラストはそういう責任が自分なので気楽だよという事です。同じものを依頼されたら大変です。一発OK出したかったら、きちんと説明することです。制作費と納期もね。空いた時でいいからだと、一生完成しませんよ。

Send to Kindle

11/23はゲームの日。

11/23はゲームの日。
ゲームと言えば喫茶店にあるテーブル型の筐体のインベーダーとかピンポンのゲームが郷愁を誘う。あれは年月が経った今だからではなく、出現当時から郷愁を誘っていた。
郷愁を持って生まれたテーブル筐体が二十歳くらいを迎えた時、僕は久しぶりに会った友人と寂れた喫茶店に何気なく入った。寂れていたからではない、喫茶店に入りたかっただけだ。 続きを読む

Send to Kindle

FiLMiC Pro(有料)を使おう。

FiLMiC ProはiOS用のムービー撮影用のアプリ。有料。2017年11月23日現在は1,800円。

FiLMiC Pro
FiLMiC Pro
Price: ¥1,800+

細かく設定が出来、各種リグなどにも対応しているのですごく応用が利く。iPadでも使えるよ。画面比率も変えられるけど、16:9からクロップしてる気がするんだよな。どうなんだろう?結局他の素材が16:9なのでFilMic Proだけで撮るならいいかもね。フレームレートとか音声のサンプリングレートも変えられる。それぞれの仕様に合った状況で撮影できるのはいいね。
保存先は素材撮るだけならカメラロールにしておいた方がのちに面倒が無いよ。編集をスマホでやらない場合はデータの移動が本当に面倒。
手振れ補正もできるから活用しよう。フォーカスとISO感度、ゲインとか言ってるやつはオートでも設定できるしマニュアルでも操作できる。
精密に設定が出来るのは凄いが、せっかくのiOSデバイスなので、サクッとパパっといつもカメラじゃ撮れない局面で活用したらいいと思うな。

てなことを急に書き出したのは、スマホで撮る映像をやろうとしているからだ。ドキュメンタリーでやりたかったが、モチーフになることが無くなったので頓挫してんだな。

Send to Kindle

中国語のフォント


実用に耐えるのかどうかはともかく、中国語(繫体字、簡体字)のフォントも色々あるよってことで。

Send to Kindle

冬のバラと何で花撮ってんのか、作品作り(苦笑)のこととか。


冬もバラが咲く。わが社というか我が家の庭ではむしろバラしか咲いていない。
土の問題もあって黄色が一番形も色も綺麗に咲く。
171123003
正直良い土ではないことを発表しているようで恥ずかしいが、まともに咲いてるのがこれなので仕方がない。
白いと頭が重すぎてうなだれているし、赤いのは黒すぎて焼けたようになってるし。 続きを読む

Send to Kindle

買い物は外れたが漫画は無料で読めた。

パソコンのスイッチが壊れたので地元のパソコンショップへ買いに行ったら見事に無かったので、その近くのショッピングモールの家電量販店に行ってみても当然のように無く、しょんぼりして店内を冷やかしたたらゲームセンターにメリーゴーランドがあることを思い出し、取り敢えず撮っておこうと行ってみたら高齢者ばかりがゲーセンで遊んでいて不思議な感じだった。ゲーセンは高齢者の遊戯施設だね。

気持ちがつかれていたので椅子に座って撮れる範囲で。撮影NGとは書いてなかったけど、あれこれ言われるのもう面倒でもあるし。 続きを読む

Send to Kindle