タイトルコールを作る


作っていたのは映像ではなく音。声も自分でRECも自分。自分が良いからではなく依頼する金も無いし、依頼するのも面倒で大変だからだ。今欲しい。どうせ出来上がりは何か月もあとだから今なくてもいいが、これから発注してディレクションしてバック貰って修正してOKテイクを貰ってエフェクトかけては誰かに頼めば最低でも三日はかかる。自分ならもうできている。声質は全く良くないし、話すノウハウも全く知らん。ただ自分が欲しい雰囲気は分かっているので、それに合うように許容範囲を広く持って甘ちゃんな感じで数テイク重ねて継ぎはぎでOKテイクを作りエフェクトをかけてごまかすのだ。ダメだからエフェクトをかけているのではなく、そもそもエフェクトがかかった声が欲しかったのだ。何もしなくてもリバーブくらいはかけるからね。無いとあまりに生の声なのだ。
トラックが二つあるのは和洋の二つのタイトルコールがあるのでタイミングを大体同じにしたかったのだ。

練習と景気づけと製作途中


やる気が出ない時のスターターであり、気休めであり、モデリング忘れないようにする練習であったり、制作中だったりのアレ。
腕と脚は別で作って後で繋げる予定だったが、体から一気に延長して伸ばして作っている。色々調整が大変。連続して制作しているのではなく、相手時間ややる気のない時間に手を入れている。

dotedon15sec from murbozero on Vimeo.