FLY PRAWN


FLY PRAWN/フライプローン
ブラザーシティーの建造した反重力飛行船。大気清浄化システムを装備し都市の大気浄化の大部分を担う。その他に復興政策のプロモーションにも活用されている。
prawn(プローン)はイギリス英語のエビの意味。
てなことで、メカエビフライ出来た。まだ中身は途中なので完成とは言い難いが。 続きを読む

Send to Kindle

市長候補予定者の討論会的なものを見てきた。


市長候補予定者の討論会的なものを見てきた。制度上の問題でまだるっこしい書き方だが、市長候補者に代表質問をして回答してもらうって会。公開形式でそのうちネットでも見れるらしい。途中でヤジ(運営に対してももので候補者には無関係)が入ったり、ルール上問題になりそうな言い回しで回答し続けてしまった候補者の発言などどうするんかな。と思った。
内容は皆、がんばるというもので、それ以上は言いようがないがそりゃそうだ、まだ選挙運動期間じゃないからな。で、ここで見るべきは候補者の見た目とか言葉の使い方とか他人が話している時の立ち振る舞いだ。女性はともかくおっさんは股開き過ぎwお前のチンチンはどんだけでかいんかとw。高齢者を老人って言っちゃうのは高齢者問題に関心が無いんだなとか、人が話している時にじっとしてられないとか。この場で現状の市政を批判するのもあんまり意味なくてそれよりも自分の考える政策を少しでも言う方が賢明だと思った。有権者が知りたいのは現状に対する個人的批判ではなくて、候補者の政策だからね。
てなことで、大体だれに投票するか決まったので、あとはネットでアップされる政策読むだけ。 続きを読む

Send to Kindle