骸骨の集合体を再制作中。


突然ですが、紙粘土で作業中なので、ついでに放置してあったものを補修したり再制作したりしている。
これはもともと骸骨一つだけ作ってたくさん複製して遊ぶということだけをやっていたものを、行き場が無いので紙粘土(だと思う。)に複数くっつけてティッシュをかぶせて銀色のスプレーをかけて固定していた。そのまま放置していたものをロックバンド、JUNKKY WLATZのアルバムジャケットデザインの一部に使ったのでした。 続きを読む

Send to Kindle

二代目バルタン星人を制作中


そういえば上半身と下半身はくっつけてもいいんだよなと思い、くっつけた。
接着剤はエポキシ接着剤。ペットボトル用接着剤(紙もプラも接着可能)をお試ししようと思っていたが、手元にエポキシ接着剤があったのでそれでくっつけた。ちなみに木工ボンドはダメです。以前も書きましたがfbなどでわざわざプラモデルを木工ボンドで接着するという書き込みを見かけましたが、くっつきませんので試しても無駄です。表面を荒らすなど加工すれば可能性はありますが、というのもアクリル絵の具が木工ボンドと大して変わらない素性だからです。しかしそれも専用の塗料に比べればやはり食いつきなど甘いものですし、薄いものは要するに水ですのでプラスチックにつくわけないじゃーん。です。
勢いを大切に作り始めてしまったので脚にはアルミ線などの軸が何も入ってません。そのために削っている最中に足首が折れました。仕方が無いので木工ボンドでくっつけてはみ出たボンドは筆に水を付けてならしました。
向かって右の謎の人型は1/25パワードスーツ用、向かって左の小さい人型は1/35のSAFS用のフィギュアです。1/25はともかく、1/35は在庫のフィギュアでよかったんだよね。
写真上のなどの物体はロックバンドJUNKY WALTZのアルバムジャケットに使ったオブジェを仕立て直している。

Send to Kindle

北極大陸 第33号


電子フリーペーパーの北極大陸第33号は、古川モトイさんのコラム、コミュニティーFMについてと歌詞。渡邊利道さんが短編で吐息と視線。今回も謎な話です。弾射音さんはリビングデッド・シスターの7回目。僕はXIGMADという怪人ヒーローイラスト。渡辺哲也さんの四脚ロボ。3Dプリントによる模型でもおなじみになってきましたね。ドラゴンさんの他人の畑で雑句ザク!はお休みです。と表紙は謎のレトロマシーン。
という事でDLして読んでね!

北極大陸のダウンロード

北極大陸第33号は下記のリンクからDL出来ます。
北極大陸EPUB版ダウンロード

北極大陸mobi版ダウンロード

スマホでの北極大陸のDLは下記を参考にしてください。

バックナンバーはこちらからご覧いただけます。
北極大陸バックナンバー

北極大陸の読み方。

電子フリーペーパー、北極大陸ファイルフォーマットはEPUBとmobiです。読むためにはそれぞれのフォーマットに対応した電子書籍リーダーが必要です。

EPUB版の場合。

続きを読む

Send to Kindle