XIGMAD greif joint valkoinen kunai


フォームチェンジに左腕のサイコロ(キューブ)を使うことにしたら二面余ることに気が付いたというか、単にうっかりしていただけだが、なので二面分には武器を割り振ることしたのでその武器を描くために描いた。武器は銃と刃物で、各フォームごとに形が違う事にもしてしまったので、面倒臭い。形は同じで色だけ変えればよかったな。このgreif jointではクナイを持っています。
色のついたものはそのうち北極大陸で公開予定。

Send to Kindle

サーモンベアー2


2というのは二代目的なことではなく、先に描いたもののタイトルを区別するためだけのことで。
そのわりには爪をごつごつした黒い骨が出ているようにするのを忘れていたりするが。
色を付けたものはそのうち北極大陸で公開予定。

Send to Kindle

ロゴタイプなど考えたり。


大した何かをしているわけではなく、せっかくなのでそこそこ体裁整えたいくらいの気持ちでロゴタイプ作ろうかなとか。
上下の絵はXIGMADをどういう風に描いたものか取り敢えず、ワーッと描いたもの。体型を気にしているのです。気にしないと瘦せ型に描いてしまうので。これだと胸が平らになってしまっているなあ。
銃は生物っぽいものにならんかなとか思っていまして。そんなこんなです。凄いぞ!どうだ!というのは全く無くてどんよりするなあ。

Send to Kindle