スマホのリグの試作2


だらだら作っているのでほとんど進んでません。以前作った試作をもとにレンズ取り付け部周辺とフード部分の面構成を変更して、グリップと三脚穴、コールドシューを取り付けることを想定した形にしました。想定っつってもボールペンで当たりを描いただけ。
171218034
横にも三脚穴をつける予定なのはポートレートモードでも三脚を使えるようにしたいことと、これが出っ張っていることでグリップしやすくなる。
171218033
ケースをつけても本体のボリュームボタンでシャッターが切れるようにすべきか悩んだが、どうせFilMic Proやスチルカメラのアプリなどで画面を触って設定をするので結局シャッターも本体のボタン押すよなあと思い、複雑になる機能はつけないことにした。37mmのフィルタやワイコンなどをつけるステップダウンリングの接続強度が今だ心配なのでここだけまだまだ考える。
37mmステップダウンリングを利用したビデオカメラ用のワイコンを使って撮影した画像などはこちらの書き込みで



下の三脚穴を想定した部分。本体をひっくり返しています。
171218036
気休めだったとしてもフードは欲しい。日差しが強いと画面が全く見えないのだが、ほかの人は昼間の日の強いときにはっきり画面が確認できているのだろうか。
171218031
形はこんなもんで大体想定できたので、材料買ってきて制作だな。

Send to Kindle

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です