やっとポーズをつける。

電子パブ用のレンダリングをやっとする。またモデリングの修正をしてしまったので、元ネタからやり直し。もう何度やり直しているんだ。直したのは胸の黄色い部分。以前は単なる球だった。敵怪獣と比較してディティールがあっさりしていることと、昔からこういった少年ヒーロー的なものの今回の黄色い球体が何なのか不明なままだったので考えてみた。ここでは宇宙キッドの何かの能力の為のセンサーが詰まっていることにした。
making150121a480
ポーズをつける途中経過。江頭風に指が全部伸びきっている状態を
making150121b480
自然な感じにします。ゴーグルを下ろしているのは顔を隠したかったからではなく、うっかり忘れているだけだ。電子パブに載る時は顔は見えています。
あ、電子パブというのは、電子本の自己出版をしている仲間で発行している自分達の本のお知らせ電子フリーペーパーです。お知らせとは言いながら、普通に小説が連載されています。
現在、第二号まで発行してます。ここからDL出来ます。

ということで、戦え!宇宙キッド機械恐竜現る!の予習に、宇宙キッドの全話あらすじと敵メカ怪獣を3DCGイラストの載った宇宙キッド怪獣図鑑をどぞ。これをたくさん買って貰えると宇宙キッドのアニメの製作費になります。

アマゾンKDPにて全三巻、各巻200円で発売中。

Send to Kindle

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です